セルが回らない故障1(検査)

公開日: : 最終更新日:2016/12/17 整備とメンテ(-電気系統) , , , ,

原因を調べて、テストして修理すれば直ったので、その手順や方法について

セルが回らない故障の修理記

原因の調査とテスト、修理方法などについて。

セルモーター

さて、なにが原因だろう

症状

セルボタンを押してもセルが回らない

  1. バッテリーを疑う
    まずは通常 これを確認ですがバッテリーは元気。
  2. 電気回路系統
    電気系統がわるいかな これが原因は少ない。
  3. セルモーターの不良 普通はバッテリー上がりか、セルモーターの故障が多い。
  4. 安全設定
    このバイク、ブレーキを握らないとセルは回らない仕組みです。これ知らないとムダに調べることになる。

特定する検査した方法です。

原因の確認方法

これらを確認する方法ですが、(だいたい雰囲気で予想つきますが=多分セルモーターの故障

セルモーターが回る原理

セルを回す電気回路の仕組みは

サービスマニュアルの配線図。
celmtrCir.jpg

セルモーターを回す

セルボタンを押すと

リレーという部品の電磁石が磁石になり内部のスイッチを引きつけて”パチ”とつながり、セルモーターに電気が入る という仕組みです。
celmtrCir2.jpg

配線図ではもう一つスイッチがあります。

  • リアブレーキ
  • それとメインスイッチ
  • それにヒューズ

この回路では、

メインスイッチつまりキーがONになっていて、
かつ
セルボタンとリアブレーキスイッチがつながっている になっている(安全設定)

安全設定があって

  1. ブレーキが握られていること
  2. かつ、セルボタンが押される

の2つがつながって初めてモーターに電気が行く仕組み。

それ以外に
Main Fuse20A と10Aが飛んでいないこと も必要。

ヒューズは確認しました。リアのタンデムシートあたりにまとめてヒューズBoxに入っている

リレーが壊れるということはまずないですが、検査

原因の検査

検査

確認は割と簡単で、まずセルを回してみる=ブレーキを握り、セルボタン押すと
これでカチッと音がするとリレーのスイッチが入る音です。音が確認できればまずリレー内部のスイッチはまず正常。

ちゃんとカチィと音がした---○

(可能性ではリレーの故障もありえますが、これはめったにない)

スイッチの接触不良などが多い。

 

検査2

つづいて モータへ電気がいっているか(まずいっていると思いますが)

リレー内部のスイッチが入ると、モーターへバッテリー電圧がかかり、これでモーターが回る仕組みなので

リレー端子の電圧を測る
rirei.jpg

テスターをDC(直流)電圧測定モードにして、

リレー写真の =+ 黒=- です。

赤+ 黒-につないでおく。(テスターにつなぐクリップが無いと、手でテスターを当てていると、セルボタンを押す手が足りない)テスターの延長クリップが必要、または2人で作業することに。

最初は電圧が約0Vあたりです。××mV などの表示になる。
何もつながってないので。 リレーが作動すると初めて電気が来るんです。

これで セルを回す手続きすると、カチィと音がすると同時に テスターが突然 13V程度の電圧に変わるはず。
この電圧がセルモーターに加わって回る原理。

ここまで正しかったら、
オートバイがセルモーターを動かす という仕組みは正常なので 原因はセルモータです。

*セルモーターに電気がいっているのに、モーターが回らない状態の場合、

セルボタンを入れて回そうとする状態は、
バッテリーをショートさせる状態に近くなり、バッテリーにもモーターにも負担になるので頻繁に試さない方がいいです。

次はセルモーターを単独で回してテスト

スポンサーリンク

関連記事

車,バイクのバッテリーについて

知っておいた方がよい、バッテリーの知識。 バッテリーもいろいろと進化しています。 バッテリー

記事を読む

スカイウェイブ バッテリー交換| yuasaバッテリー

バッテリーをまた購入しました。 弱ったバッテリーの交換、 ちょっと変わったところにバッテリー

記事を読む

オプティメイト4 バッテリー充電 方法と使い方

冬の間乗らなかったバイクのバッテリーが上がってしまった。 冬の初め 3ヶ月前には充電してあったのに

記事を読む

台湾yuasaバッテリーに交換

ついに前のバッテリーが上がった。 前のは3年ぐらいしか持たなかった。それもそのはず、バッテリーを2

記事を読む

バッテリーのメンテ(長持ちさせるために)

バッテリーは使って、弱くなってきたら、または上がってしまったら充電したらいいと思っていると バ

記事を読む

バイクのヘッドライトのLED化②

LED化するにあたり。 Lowは、反射板上側にLEDを配置して当てる。Highは、上下にLED

記事を読む

no image

発電不良とライト

発電トラブル後、LEDライトにしましたがこのときに他にも影響がでました。 発電不良 そのあと 常

記事を読む

バイクのヘッドライトのLED化③

ヘッドライトのLED化、改良と調節の日々。 まだまだ続き来ます。 今はキットでLED球のヘッ

記事を読む

発電不良 その1

こんどはバッテリーがあがった。 発電が不良のようです。 新しいバッテリーのはずが上がってます

記事を読む

 
乗って嬉しい、見て楽しい!!普通免許でOK逆トライク ファルコン150cc
さび付いた折れ込みボルト
折込んだボルト | さび付いて固着している場合

整備でネジの頭をネジ切ったときの対処3 中に入り込んでしまったボルト

rv125-fview
復活メンテナンス RV125jp

さて、ずっと乗り続けているRV125jp 以前は街でも見かけたこ

ワコーズ スーパーハード
樹脂の白化を防ぐ | ワコーズスーパーハード VS 黒樹脂復活剤

  新しくワコーズの樹脂保護剤 スーパーハードを試して

新品Vベルト
Vベルトとスライドピースの交換

RV125 以前 早めに交換したVベルトが切れて旧品の取り置きに戻し

ラジエターカバー
ラジエターを覆う改良 | RV125

冬のためにRV125のちょっとした手入れをしました。 ラジエター

→もっと見る


  • -
PAGE TOP ↑