75番まで来た

2017/04/12

今日は快晴!

朝から日が差し込んでる。買っておいた朝ご飯を食べ新しい服を着る。
濡れたままの1日の昨日を思うと、洗濯してあるのを着られるのはうれしい。、

いよいよ香川県

昨日の雲辺寺の道中は多分一生忘れない。

バイクで大転倒も事故も、クラッチが切れないほど冬に指が冷え切った夜の寒さもあったけど、雲辺寺への滝に打たれる道中は格別だ。
あれで夜になっていたら途中で雪女が出てきっと氷にされていた。

それでも次の日は来て、日は昇る。

誰に何があっても春が来るとやっぱりは咲く。

スポンサーリンク

今日も出発

昨日バイクに干してあった荷物は、やっぱり靴は乾いてない。

洗い立ての靴下で濡れた靴を履くしかない まだジュポジュポの靴・・
走り出してしばらくで靴下のくるぶしまで水が上がってきてぬれている。

靴を半分抜いて、風が当たるようにすると 気持ちいい! これなら乾きそう。
それで、バイクを止めて、乾いていない手袋とか、靴の中敷きとかをシートの風の当たりそうなところにゴムでとめるというアイデアを実行。

バイクで走りながら乾燥(なんかどんどん小汚い旅人になっていくのが悲しいが、濡れのを身につけるよりましだ)
四国にはかつては小汚いお遍路さんが多く敬遠されてたりもしたが、最近はみんなきれいな人が多い。
(お遍路には長く、また悲しい歴史もあったりしますが近年は若者がずぶん増えているそうです。)
小汚いお遍路は止めようと思っていたけど、道中旅してくとこうなるのね

琴引公園という大きな公園の中に札所のお寺があるのでまず行く。

昨日、大雨でやっと観音寺市までたどり着き、たまらずここに来て屋根のあるベンチを見つけバイクごと避難したところ。
ベンチには猫がいて、逃げなかった。寂しい夜にちょっと救われたが、今朝もいた。今日はエサやらない。

散歩の人に尋ねると、お寺はここではないようです。

観音寺のすぐ隣にある神恵寺

68sin.jpg

出釈迦寺

73desya1.jpg

甲山寺

74kouz1.jpg

川のそばのここ、今日は天気が良くて日が傾きかけるこの時間 よかったなぁ

善通寺

75zen2.jpg

ここに初めてきましたが、こんな巨大な、京都にあるようなお寺が四国にあったんだ。

ここはお大師様誕生の寺院とされています。
五重塔があって敷地は道路を挟んで広大、その周りの道は碁盤の目のようにお寺を中心に作られている。
おどろく。

途中いろいろ道草喰ったので、今日は善通寺までぎりぎりでした。
5時すぎていたが納経はしてもらえ、本堂へお参りに行くと扉が閉じられている。

今日のお宿

今日の宿も決めてなかったので、どうしようか。

偶然、途中であったお遍路さんに出会い、今日の宿を聞くと、予約無いけど宿坊にしたとのこと
予約無くても宿坊泊まれるの と
宿坊にいって聞いてみると、もう係が帰ったので手続きできないといわれた。
でも、お坊さんが周りの旅館を探してくれ、電話で聞いて予約してもらえました(合掌)

赤門の前の予約の旅館へ。ここもお遍路の旅館です。

75zen1.jpg

ここの女将さんはとても親切でした。
ランドリーは、お接待でたたんで置いててもらえました。

夕ご飯は自転車を貸してもらえて、教えてもらったセルフうどんへ。
晴れた夕暮れの道はすごく気持ちよかったです。

荷物引っ張り出して整理、行く先を見るともう最後の札所が完全に見えました。

途中までは長いが最後の方は早い四国八十八カ所参り。これならもう大丈夫だ、あとはまず余裕をもって回れる距離です。
すごく楽な気持ちになったような気になった。

記事下 related-link上

スポンサーリンク