キムコ グランディング125(GD125)

2016/05/21

SYMと同じ台湾 、キムコのバイク

キムコグランディング125

 

GD125z.jpg

主要スペック

全長(mm) 2090
シート高(mm) 745
重量(kg) 150
エンジン種類 水冷4ストSOHC2バルブ単気筒
最高出力   14.5 kw ps
タンク容量  9.6L
\303,450

SYMと同じく台湾バイクメーカー
キムコは日本では知名度低いがヨーロッパではよく知られたメーカーのようです。

 

スポンサーリンク

コマジェの路線に並ぶビッグ125スクータ

大きなメットインとフラット足下 ミラーが電動で折りたたみだそうです。

正面から見た目は個人的に般若の面のように見えます。
125は車間を開けていると、すぐ車に強引に割り込まれたりするので
このフロントでにらみを効かして走る のによさそう。外車らしい個性派

同じ台湾メーカーでSYMと較べてどうだろう?
\303,450で価格はRV125と同じぐらい。日本ではSYMのRVより少数派のようでまだ見たことがないです。
全長や重さもほぼ同等で125ビッグスクーターの路線ですね。

品質は多分 SYM車と同様でしょう。

キムコ グランディング GD125z
キムコ

特徴はフラット足もと メットイン それと電動ミラー。
日本車にはない個性なのでキムコもおもしろそうです。

キムコのホームページですが、2011/11月
リニューアルされアクセスすると ”スパイウエアを組み込む恐れがある”
とブラウザから警告がでます。
公式ページにこんなの初。どうなるの? 今は正常に戻っています。

それにtopページのGD125を選んでもRacing125に飛ぶし・・
あまり力をいれてないのかな   各部 写真も小さいしあまり見るとこないなあ

台湾メーカーは国内排気量の区切りからか150~200CCあたりが一番多いのでこのあたりが一番得意なようです。
日本メーカーも125ccは免許制度の谷間と言われ一番ラインナップが少なかったが、今はもう完全に海外方面中心に開発になっている。

キムコは他にもいろいろそのあたりの排気量で出していますが、日本では見かけることが少ないです。外車らしい希少さがあるかも・・

記事下 related-link上

スポンサーリンク