バイクの防寒ジャケットにストームブレーカー(ゴールドウイン)

2016/10/12

ストームブレーカー(ゴールドウイン)

ゴールドウインのネオユーロより1クラス下のストームブレーカーです。

カジュアルタイプのウエア

 

ストームブレイカーにした理由

カジュアルにも使えるバイクを探していたので ゴールドウイン ネオユーロは 普段使用には少しゴツつぎる

ストームブレイカーを買いました。

ストームブレーカー

ストームブレイカーに決めました

*毎年のように改良されているので、さすがというか、めまぐるしい変更なのか
以下は 2世代ぐらい前のモデルの感想 だいぶ改良されているようです

スポンサーリンク

ストームブレーカーの特徴

防寒性はもう一つです。メーカーのカタログ値では 防寒ランク3

デザインと質感はゴールドウインならではといった感じの外観の質の良さがありますが、バイク用に防風の進入などはよいけど、ネオユーロと較べ、防寒がたりない。

パッドは肘と肩だけ。その分動きにくさもさほど悪くない。

バイクウエア カジュアル用だからね。防寒などが主力でない

ゴールドウインは高級のクラスのウエアは定評があるが、このクラスになると細かいところの機能性は、1万円~3万円を中心に作っているメーカーの方が得意なんじゃないかなという印象です。

でも、外観からのデザインや質感になると、ばいくバイクしてないシックなデザインはバイクウエアではゴールドウインならではといった感じ。他のメーカーは同様のがない。
(ゴールドウインて東証一部に上場しているスポーツ衣料品メーカーなんですね)

着るごとに気に入って
結局はトータルでいちばんよく着るウエアになりました。

その理由は、

デザインと質感

これがゴールドウインの優れた良さです。

最初はちょっと地味だと思ったけど、着こんでいくうちにそのデザインの深みが気にいってきます。

 

あれ? と思ったのが胸のロゴ

goldwin これが、下のポケットのタブについている

gdwin-stormbreaker-pads

普通はロゴは左胸のところ では?

と思っていたけど、着こむうちにその理由がわかった。
あえて少し控えめな位置にしてあるのだ!

全体に落ち着いて、ハデさはないが、シックで目立たない質感の良さがあるので、仕事でスーツの上着にもいけそう。

バイクジャケットの派手さがないので、二度見されるようなこともなく、普段着に溶け込んで目立たない良さを持っている。

ロゴは最新版は左胸に地味に変更されているようです。
(そこに持ってこない、この奥ゆかしさのデザインは着こむごとにさすが!と思ったんだけどなあ 反対に地味さが増す)

普段着の冬のウエアには、特にどこにでも使える

goods_GWNjaket80

防寒

このストームブレーカーは真冬のツーリングなどにはもの足りないでしょう、
もともとカジュアルな用途なので、普段使用も着やすいというランク。

ツーリングや本格的な防寒の用途なら上のネオユーロ以上が適当。

防寒性に不満は残りますが、バイクを降りても普段着に見えるこれはまずまず。

分厚くないのが良いところなので、防寒ならインナーを着こむといいです。

ストームブレイカーの良いところ

不満が先立ちましたが、
気に入って購入したので、製品のためにも、気に入った点も上げると

これとネックウォーマがあれば、さっと羽織ってバイクで出かけられる。
内部にプロテクターも装備され安全性も、そこはバイク用

ゴールドウインの魅力は、やっぱりデザインと質感でしょう。
シックで上品さのデザインは他にない

上のクラスのように内装が大げさでないので、大きくなった着ぶくれ感もなく、動きやすい。
一番気に入ったのは、やはりデザイン。シックな質感と作り、ここはゴールドウインですね。
革ジャンのように普段着の感覚でバイク用に。

ハーフコートの普段着の代わりにも使えてます。

デザインやジッパー、ポケットなどがうるさくなくて専用のウエアに見えないのはバイク用では珍しい。

カジュアルを両立させて、自転車や普段着にも着てます。
(内装は取り外しできず一体型、保護パッドは取り外し可=うすいのでさほど気にならず、普段着に付けてると守られてる 気がする^^)

普段着の衣料品寄りで、バイク用の冬ウエアとしてなら防風、防寒でシックな質感のあるデザインはイイと思う。

記事下 related-link上

スポンサーリンク