ウエイトローラー調節(加速や燃費と乗り心地を変える)

2016/12/29

以前、純正12g→16gに替え、マイルド過ぎる走りになった。

高速側は回転が下がり80kmぐらいまで乗りやすくなったが加速はまったりとしすぎ。
さらなる調節

重さの変更

前々から部品を準備していたが、寒かったので延び延びに
3月になり、暖かくなったので整備の作業に入りました。

今年の冬は寒かったけど、もうすぐですね。
バイクに乗る、または整備に励む季節・・

13gを半分混ぜ平均で14,5gにしてみました。

Wrol.jpg

スポンサーリンク

走行感は、

割と加速も良くなり乗りやすくなった。

16gは上の高速巡航がかなり乗りやすくなったが、出足や中間速が鈍り、乗る楽しさが減った感じ。

Wローラーを平均14.5gにして

このぐらいが全般に乗りやすい感じかなと体感で思います。

加速もアクセルの開度に応えてグッと加速する感じが戻り、上も70kmぐらいまでは巡航で走るのに難を感じない。

純正のWローラー12gは出足や中間加速は楽しいけれど、上の高速側が回りすぎる感じで巡航なら65kmぐらいでちょっと回りすぎと体で感じる。

軽くすると加速やアクセル応答はいいけど、上がつぶれる。。
乗り方にもよるるでしょうが14gぐらいがいいのかなぁと言ったところです。

Wローラー調整していて
これを自動でやるのが、ホンダ等のスクーターの Sマチック なんだ。

この機能は125に付けたものはない。
250ccなら、こういう自動調節はあったらあったで便利だがなくてもないでもいい。
125ccの小さいバイクにより必要な機能だと思った次第。

日本の先端技術らしく外車小型バイクでこの機能はまだ無いみたい。

記事下 related-link上

スポンサーリンク