スカイウェイブ400とRV125

2016/05/20

ここは小型バイク中心に書こうと考えていまずが、スカブ君にものっています。

ビッグスクーターと125スクーターの違い

スカイウェイブ400

400ccと125cc の スクーター両方に乗っているので、
同じスクーターだが、ビッグスクーターのスカイウェイブ400

大き目125のRV125JPとを比べたら・・

RV125とスカイウェイブ400(スカブ君) 比較。

タイカブが欲しく、でもしっくり来なくて止めたのでカブつながりで縁あってスカブ君にしました。
(実際はカブとは無関係です、スカイウェイブの略称=スカブ)

skBnRV1.jpg

125ccに乗っていると今のバイクは驚くほど用途を満たしてくれ十分でもあるのですが、
もう少しエンジンが大きかったら ・・・ とやっぱり思ってしまう。大きめのに乗りたいときがある。

このままの大きすぎないサイズで、排気量だけ少し上がったら楽しいだろうと・・

それで候補はやっぱり  RV200i (同じくSYMの170cc)
それと      フェイズ250(ホンダ) フォルツアの少しコンパクト版
しかし、同じような路線にすると RV君の居場所がなくなる。

ビッグスクーターというものに乗ったことがないので コンパクトにとらわれずにビッグスーターにしよう。

大っきいと(重いとも)評判の車体が大きく、ポジションがゆったりなスカブ君400にしました。

スポンサーリンク

RV125との比較

スカブ君でっかい! 重いけどそれほどでも無い。

skBnRV2.jpg

大きさと広さが売りのスカイウェイブなので当然ですが、見るたびに大きいと思う。テール部が特に

街乗りでは違いがそうでない

一番驚いたのが、
街中で乗ってみると それほど違和感が両者にないこと。これには驚いた!(大げさかもしれませんが)

50kmぐらいの街乗りだと運転席からの感覚、運転感はそれほど違わない。
400ccと125ccで!

加速感などは当然違いますが、大小乗り較べ、両者で乗り較べた感じ、パワー不足とも重すぎるとも思わない。

これには一番驚きました。

rv125

スカブ君は大きいけど、コンパクトなSYMとそれほど違和感がなく、走っても曲がっても大きさをそれほど感じない。
RV125は、ポジションなどは小さめで出足等は当然劣るけど、街乗りを流すには不足感がない。

大きなスカブ、小さなRV君共にすごい! と驚いたのでした。(400:125なので、少しばかりけ大げさです)

これはRVの特徴:125にしては大きめの、重い車体や太めのタイヤでどっしり走れる安定感、それに中高速型のエンジンの理由が大きいようにと思います
(もともとは180ccの車体の排気量ダウン版)

RV君の回るエンジンと車体の安定に改めて驚いたのでした。

125スクーターとビッグスクーター

ビッグスクーターといわれる400ccと125ccのスクーターを乗り比べると?

実際は大きく違います。あたりまえ

そこをいってしまうと、250と400でもずいぶん違います。

でも50キロぐらいしかスピードを出さない街乗り一般道だとそれほどの違いをかんじません。

  • 近くのちょい乗り、細い道なら小さい方が乗りやすい
  • 距離を走る、スピードを出す道では、圧倒的に違う。

加速、安定感といい、居住性の乗り心地が本場ビッグスクーターという貫禄

やっぱりビッグスクーターは、車体が大きいだけではそう呼べない。乗り比べるととそうなる。
長距離のツーリングとなると、圧倒的に居住性のよいスカブ君400です。

125ccでは大きめのRV125でもエンジンの回転が大きいので回して走ってる感じと

400は力半分で走っている感じに差を感じる。

 

125JP

 

スカブ君はでっかい
でもムいてしまうと それほどでなく ボディカバーがおっきいのだ。

テール部はメットインの容量。

skb_strip1.jpg スクーターはカバー外すと貧相だ。

タンクもこれで付いてるので、これでもバッテリーと配線つなげばエンジン掛かって走れる(^^;

でかいだけでも有利?

スカブ君 ムダにおっきいと思っていたが、
RV125なら脇道から車が強引に前に入ってきて、ブレーキ掛けされられること幾多・・
(小型バイクに乗っている人にはおなじみのことでしょう)

スカブ君だと、合流待ちの車 あんな遠くからでも待っていてくれる 入ってこない!
最初はそれに驚いてた。

単車のボディはムダにでかいのも役立つ!

記事下 related-link上

スポンサーリンク