防寒にインナー下着 もちはだ|ハイテク肌着のもちはだを着てみた

2017/11/12

ちまたで知られる 防寒インナー

バイク用品として下着に着る小さなうわさの下着のもち肌シリーズを着てみた。

バイク用のインナーやジャケット等活用していますが、
超 暖かいインナーのウワサを知って、期待!、キタイ購入して試し着してみた。

もちはだシリーズという 内側に着るインナーなのですが、
あまり広くは知られていないけど、知っている人は愛用しているらしく、狭く深く知られているポカポカ下着。

バイク乗りが寒さに負けずに乗るために、吉本興業の芸人の間で広まったのが有名になる始まりらしい・・

2017年現在 ”知る人は知る” から 有名になった”あったかインナー”ですね、もう。

スポンサーリンク

もちはだ インナー

知ってる人には愛用されているらしいインナー・・(芸能人のバイク乗りの、口コミで伝説の防寒インナーと呼ばれることもあるようです)

もちはだ シャツ

上着が一枚少なくていい、部屋で暖房がいらないぐらい というウワサを聞いて、寒がりなのでキタイ購入。

噂ですが、もちはだ はもともと冷蔵庫の中で働く人のために開発されたインナーらしい。
もちはだは、宣伝等はしていないようです。
(通販会社が見つけて、一番に取り上げそうな商品だけど)

多分、製造会社が広く卸売せず、直売にしているので、知る人のみの伝説のインナーと化したのでしょう。
現在では生産の品薄は落ち着いて買いやすいようです

暖かいか?

確かに、ウワサに違わずポカポカ感がありました。

肌着タイプと言うには生地が厚めだけど、確かに家では上にもう一枚着ていたのがいらなくなった。

もちはだ 裏地

特に下の足部のタイツの方がすごく暖かいです

知る人は手放せないというのもわかる。
ジーンズの下にはくとバイクの寒さでも防寒にオーバーパンツがいらなくなった。

値段は安くはないが、説明ページに

バイク乗りのレビューもあって 
”ツーリングにも手放せないアイテム”

というコメント載ってたのがキメで買ってみようと思い

直営の楽天ページ見たら、もち肌シリーズ・・種類いっぱいありすぎ
こういうの苦手だよなぁ   いっぱい種類作るのやめて・・

安くはないので、よく調べてみると

シリーズの種類

シリーズは主に3種類

安くはないのでしょうがないので調べてみると 厚さの違い のようで

陽の国 → もちはだ → もちジョイ と厚手になる
(* 実際は 陽の国より薄いのもあります もちはだを基準にした)

  • 陽の国 = (薄手) 下着感覚
  • もちはだ =(中厚) 薄手のトレーナー感覚
  • もちジョイ=(分厚い) ほぼトレーナーみたい

のようなので、中厚=もちはだ にしました。
中厚が一番一般的。それより厚いと普段のインナーとしてはきつい。

* シリーズ中で、中厚のものだけが、もちはだという「商品名」になっているようです。

ジャージみたいに厚いのは暖かくても下着の感覚では大げさ、着ぶくれする

注文

楽天市場に直営店があります。

中厚 にしました。これが一番 一般的なようです。
厚手の=もちジョイ(極厚)は、インナーというより、トレナーのになるぶ厚さ

moti-high2

上下を注文して発送までに少々時間かかった。
サイズや色も売り切れで抜けているのがあって、発送も注文混み合ってるからと と2,3日かかった。(生産が追い付かず、真冬は品薄状態)

チマタでだけしか評判になっていないところからも、生産拡大せず行列の出来るラーメン屋みたいに規模を広げず地道に営業しているのかな・・

今は、品薄はなくなって安定販売になっている

当初、首まであるやつが欲しかったけど、当時サイズによっては色がずっと売り切れで我慢してU首にした。

U首タイプ

もちはだ U首シャツ

当時は、注文後も返信メールでは全体に忙しくて品薄な様子です。


ハイネック

もちはだ ハイネック 首
ハイネック シャツ 紺色

首周りのタイプであたたかさも変わります(詳しは下記)

もちはだを着た感想

着ると生地が通常の下着タイプインナーよりは厚めなので、ちょっと窮屈感は感じますがすぐ慣れた。
密着感もでるし、何より暖かいのでさほど気にならない。

普段着にウワサ通り上着が一枚いらない。バイクの防寒にもにもレビュー通り違いのでる防寒効果。

もちはだの裏地

もちはだインナーの特徴として
ずいぶん丈が長く、下は股あたりまであります。これでお腹周りまで保温。

もちはだハイネック 全体

あたたかさアップのコツ

もちはだを着て、数年目の冬に驚いたのは、
タイツの方はすごく寒くないと部屋では着こまなかったが、下=タイツもはくと、全身が普通に暖かくなるのです

不思議と上下着ることで全身、そして手先、足先まで冷たくならない

寒いとついつい上着の方を余分に着込もうとしますが、もちはだのタイツも着ると手足まで全身があたたかくなります。

 暖房がいらなくなるってこういう感じか! というのを再発見しました。

体質で寒いと手先まで冷える方ですが、暖房が無いと手足の先は冷たかったのが
下タイツは必要ないと思っても、着るなら部屋着でも

 もちはだは上下で着ることをおすすめします
(暖房いらずが加速する!)

もちはだ タイツ

特に下のタイツが今までのには知らない暖かさなのと、あまり静電気がたまらないも好感点
(バイクには、上に着込む防寒より下着からの防寒っていうのは盲点なのかもしれない)

 

ウワサに乗っかって試してみたが、ガセネタというのも中には当然あるけど、すなおに「乗っかってみる」っていうのも人生いいもんです(^^

 


もちはだの「靴下」もあった

もちはだ生地でできた靴下も見つけました。(買っちゃった)

もちはだ 靴下|もちはだメーカーのあったか防寒靴下

もちはだの靴下のビューへ

厚いですが、もちはだ同様あったかでフローリングでもスリッパ不要。こたついらずがすすむ


 

首周りの種類

もちはだは、さらに首周りで4タイプ、
首周りのタイプで暖かさと,特徴も更に変わります。

ハイネック タートルネック 普通 丸首

全身の冷えに究極の暖かさを・・。ワシオ もちはだ 防寒肌着 丸首長袖シャツ〔男性用〕 Lサ...

丸首

ハイネック

タートルネック

杉原敏一プロ愛用!強い冷えから守ります。釣りやスポーツ観戦等に最適!ワシオ もちはだ U首...

U首

違いは、体質にもよるかと思いますが、首上まであるほど熱を逃さずより暖かい
反面、暖房の効いた場所に入ると、熱の逃げ場がなく、暑いと感じる人もいるでしょう。

  1. 普通なら丸首
  2. 上着を取った時に、重ね着でインナーが見えるのが気になる場合や、
    暖房に入ったとき暑いと感じる人は U首
  3. 暖かさを優先する外出着や、外着インナーならハイネックかタートルネック が暖かい。

トータルの評価では

品質は良好で、洗濯してもくずれずに長く使えるので、値段は安くないが暖房費でモトが取れるかな。(贈り物ギフトによく使われるようです)

ウワサはガセねたもあるけど、素直に乗っかって見るっていうのも悪くなかったです(笑)

場所によって「首回り種類」を選んで着ていますが、種類が多く、特徴も少しあるので、自分に合ったもの

おすすめの選び方、着方
  • もちはだ が最適
    陽の国 → もちはだ → もちジョイ と厚手になるけど
    インナーとして生地の厚さは「もちはだ」までが限界だと思う、もちジョイはブ厚すぎ
  • タイツと合わせて着よう
    上下着るとぽかぽか効果が実感できた
  • ハイネックが温かい
    「丸首」より「ハイネック」がマフラー巻いたように温かい
    温かさなら絶対にハイネックです
    U首は、首がスースーして寒いです・・・でも、首回りが隠れるので重ね着にはよし。

結局、何度もリピートするとになったので、詳しく書きましたが、今は冬の風と戦うバイク乗りに強い味方

記事下 related-link上

スポンサーリンク