スピード違反捕りもの劇

2017/04/12

貴重な体験というか、捕り物劇を見物できた!

スピード違反のレーダーにかかったバイクが逃走

それを見た警察が慌てて追いかける

屋根の上から高みの見物していたので、一部始終を見ることができた。

パトカーが追跡、その行方は?

面白かったけど、なんだかなー って気持ちの追跡劇

スピード違反の取り締まりを目撃

以前、屋根からねずみ取りを見物していた話のつづき

>125バイク フロントフェンダー(泥よけ)の白線の意味?

家の前にパトカーが一台、アイドリングで駐車していた・・・
誰も乗ってないけど パトカーのエンジンはアイドリング

人んちの前に止めてて、無人のパトカーをアイドリングさせる意味はあるか?
と思っていたんだけれど・・・

これは追跡用のパトだとわかったのだ。(それでもアイドリングさせてる意味不明)

それはいいんだけどね
スピード違反で連れて行かれるバスは、パトカーの通りを挟んだ向かいにある。
その向かいに詰めて、違反者はバスにつれていかれていた

そして通り(片側2車線の4車線道路)を挟んだ向かいには パトカーだけが無人でアイドリング駐車。
(盗まれたらどうするんだろう)と思ってはいた・・

すると、無線連絡が入ったのが聞こえた。。屋根の上で音の通りがいいのでついつい振り向くと、、

引っかかったのは一台のバイク・・ 

スポンサーリンク

スピード違反バイク 逃走

警察が旗をもって制止しようと 道に出て来たところで

旗に止められるずっと手前で、引っかかったのに気づき、脇に停車・・・

少し状況を観察して、スピード違反にかかったんだと気づいた様子
(屋根の上からだから、見下ろすように全部見えるのだ)

するとUターンし 歩道に入って歩道を通り、走って逃げていくのが見えた!

警察  「ああ、逃げたぞ!

さあ、追跡だ、おもしろくなりそうなので見物^^

しかし・・追跡パトは 通りを挟んだ向かいに(^^;
そして横断しようにも、車が往来してる 4車線の道路だから簡単には渡れない。

すると、警察の人 2名 な、なんと。。

押しボタン信号をおして、渡れるのを待っていた!
早く変われ といらいらするように(やっぱりエンジンアイドリングさせてる意味ない・・)
警察らしく交通ルール遵守というのか・・

信号がやっと変わり、パトカーに乗り込んだときには

逃走バイクは歩道から脇道に逃げて、ずっと向こうに小さく見えてた。

あれはむりだろうなあ

と高見の見物しながら思っていたが、パトは追いかけて行った・・・

しばらくするとパトカー戻ってきた

パトカーの人 「ああ、逃げられたわ
と帰ってきました。

地方の警察らしくのんびりしてるのはいいんだけど、、これではあまりにマヌケな感じばかりが残った。

若いとバイクで逃走するのは武勇伝みたいなところがある・・・

しかし、警察なのにあんな無防備に逃げられるっていうのもなあ・・・

どっちの側で見ても、ナンダかな-- って気持ちが残った

せめて、民家の前にパトカーを無人で駐車して、意味のないアイドリングのままはやめてほしい。。

記事下 related-link上

スポンサーリンク