台湾yuasaバッテリーに交換

2016/07/04

ついに前のバッテリーが上がった。
前のは3年ぐらいしか持たなかった。それもそのはず、バッテリーを2度も上がらせてしまいセルが回らなくなったことある

yuasaのバッテリー 台湾製

新品バッテリー購入 台湾yuasa VTX9-BS

YbatteryIn.jpg

あまり乗っていないので充電される機会もすくない。乗らない間も充電器で充電も滅多にしなかった。

特に、エンジンかける時、キーON (エンジンかけない)状態でしばらくおく時間がしばしばあったのでバッテリーにも負担がかかった模様(ライトも始動時 にONになるのが負担だ)

スポンサーリンク

バッテリー上がりの原因

(特に、カーナビの電源プラグをバッテリーとつなげたままにしていたのが、バッテリー上がりの原因。
カーナビを外しているからと・・・安心していたが、電源プラグも接続を示すLEDが常時点灯していたし、待機電力が多いようで、気づけば上がっていた。。。)

上がると寿命が縮むのでしょうがないところ。そして3ヶ月も乗らずにおいてるし、充電もしてない。 バッテリーを長持ちさせるには、こまめな充電が一番です!

 

Ybattery2.jpg

安い中国製もあるけど、寿命はどうだろう、やっぱりyuasaが長いかな。 経験から台湾メーカーバッテリーだとyuasaに限らず日本製と同等だと思います

新品のバッテリーでも充電してから取り付け

バッテリーは新品状態で、薬液が別で自分で入れるものと、最初から入っているものがあります。
中国製バッテリーを買ったことがあるが、薬品液が別になって自分で入れる。 台湾製yuasaバッテリーは最初から入っている。

でもどちらにしても、取り付け前に追加充電した方がよい。説明にもそうある。寿命にもよいので充電してから使うようにと。。

密封型バッテリーは専用のバッテリー充電器でないとだめです。  もう常用してるのは 以前に書いた記事の充電器 オプティメイト4。

(密封型バッテリーに対応してない充電器を使い過充電するとバッテリーがふくれたことがある、続けるとたぶん破裂・・)

台湾製yuasaバッテリーを購入しました。おなじみの通販 安かったし、 台湾製yuasaはRV125の純正品

TAIWAN YUASA [ 台湾ユアサ ] シールド型 バイク用バッテリー YTX9-BSTAIWAN YUASA [ 台湾ユアサ ] シールド型 バイク用バッテリー YTX9-BS

 

中国製バッテリーは薬品液が別になって自分で入れたが、 yuasaのは、何もしないでいいのがイイです!(塩酸を触らないですむ)
薬品を自分でいれるタイプもあるようです。
(安かったので今回短かった寿命の無担も感じなかった)

交換すると元気にセルが回るようになった。今度はマメに充電しよう。
バッテリーも安くなった・・交換も負担に感じないが、でも、環境によくないので長持ちさせましょう。

記事下 related-link上

スポンサーリンク