アライ Astro-IQ レビュー 感想

公開日: : 最終更新日:2016/11/13 バイク用品 , , , ,

Quantum-Jより1つ上の細かい機能が付いたヘルメット

アライのヘルメットですが、やっぱり1万円台のものとはかぶった安全感がちがう。
Astroシリーズのレビューです。

アライのAstro-IQのレビュー

arai_AstroIQ

ヘルメットはやはり、着心地が大切
機能は2の次だと思っていますが、あれば使うかな。

ベンチレーションなどの機能は多いです。
(最初は使うけど、あまり気にしなくなるので細かい機能にこだわりはありません)

ガンダムチックなのが好みなら機能が多ほうが楽しめます。

かぶった感じ

フルフェイスはかぶるのが少し面倒です。きつめで頭に押し込むかんじ。

フィットするヘルメットは、タマゴ型の人の顔に合わせて作られているので、かぶればフィット感は良いが入口が狭く、かぶる、脱ぐ動作が最初はキツい。
(しかし、かぶれは頭になじんで最初からフィットする感覚、アライ品ですね)

1万円台のOGK等と比べると、内装が厚い。
しっかりとした安全性は感じます。

品質の違いは、ヘルメットの中から感じるでしょう。

その分、ガワが少し大きく、頭でっかちに。
余裕を見てサイズを選ぶと、頭もおっきく見えます。

重さは、普通に軽いですが、上のモデルと比べるとすこし差は感じる。

この新品時でもしっくりくるフィット感や、全体にカチィとした品質はさすがに、一流メーカー。

細部とその機能

ベンチレーション

口元に1つ

アライ ヘルメット ベンチレーション 口元

前に引いて開ける 2段階の開閉

頭のツノの上に左右1つずつ。

arai ヘルメット ベンチレーション
パティと押し込むシーソースイッチです。

後頭部に1つ

arai  ヘルメット ベンチレーション 後

シールドにも上側左右に空気の開閉口があります。

arai ヘルメット シールドのベンチレーション

シールドロック

シールドの開閉がロックできる。

arai ヘルメット シールドロック
ロック時:引いて、押し上げる(少しめくるように引く)全閉にするとカチッとロックと密閉させる

アライのシールドは型によっても新旧でも、取り付け可能なシールドが違うので、型番に注意

オープン時:スライドでロック解除=普通のシールド

内装取り外し

洗うときに内装が外せたほうがいいかなと、Astro-IQにしました。
内装が頭先からアゴひもカバーまでフル分解できる。

astro-IQ-parts1

分解が多いのがAstro-IQのウリの1つです。

内装がはずせるので、窮屈さを感じればホホパッドなどは、オプションで薄型に交換で調節可能

口元のマスクカバー取り外し

システムネックも取り外し

首の後ろ部分のところ(上写真)

エアロフラップが下りる

エアロフラップとは、アゴ下のから空気が入って巻き込むのをふせぐ、入口を狭くしているカバー

これが下に降りてくる。

アゴ下からの空気の巻き込みに少し効果が出る機能。
冬はネックウォーマーをして、アゴ下からの冷気の侵入を防ぐところです。

まとめ

アライ Quantum-J より1つ上のモデル 2,3千円高いAstro-IQです。

Quantum-J より

  • ベンチレーション機能が多いのと
  • 分解部分が多いのが特徴
  • 色の選択がQuantum-Jとは違うタイプの色がある。

 

アライ(ARAI) ヘルメットQUANTUM-J
アライ(ARAI) ヘルメットQUANTUM-J

ベンチレーションは多くても少なくてもあまり気にならない人ですが、髪の毛の中まで通気があるのは、夏、ツーリングならベンチレーションはいい

arai ヘルメット シールドのベンチレーション

装着感

かぶったフィット感や、全体にカチィとした品質は
シールドを閉じたときの風切音の静かさは、1万円台のものより違いはある
このへん、さすがに、一流メーカーのヘルメットです。

気軽さでいえば、ジェット型やシステムヘルメットの解放感やかぶりやすさを取り、普段はこちらを使っている。

安全性

安いものより、かぶったらすぐわかる=内装が厚く、重厚感がある。

事故をしなければ、安全性は気にならないので、(そうであってほしい)
あんまり細かいところまではもとめません。(いわば保険でしょう)

ヘルメットで、それほど機能にこだわらない安全十分なヘルメットなら、アライやSHOEI等の下のものでも満足いくと思います。
大きなサイズにする場合は、メットインやBOXに入るかも要確認。

なにより、やっぱり自分に合うサイズが一番大切。
サイズやかぶり心地も自分にあうか注意。

経験上、少しキツ目がいいようです。
しばらくしてなじんでくる。(頭痛いぐらいのキツキツの経験がありましたが、それでも頭になじんだ)

アライ、SHOEIはメーカーのが1つ分かれば、だいたいかぶったサイズの感じが似ているので今回は通販で。。交換可能なお店で買いました。

 

【送料無料(離島・沖縄県除く)】Arai ASTRO-IQ ヘルメット【グラスホワイト】【アライ バイク用...

 

【送料無料(離島・沖縄県除く)】Arai ASTRO-IQ ヘルメット

 

ASTRO-IQ こういう人におすすめかな
    1. 買うなら、1つ、安全でしっかりしたヘルメット、アライ独自の機能も充実していのがという場合、
    2. Quantum-Jより少しだけ高いが、機能が充実したもの
      アライ(ARAI) ヘルメットQUANTUM-J
    3. 4万円台の高機能品まで行かなくても、買うなら細かい機能の充実したAstro-IQはいい選択でしょう。

風切音も減って、バイクの走りもちょっと違ったものになります。

このヘルメットには新型シールド:プロシェードシステムが取り付け可能(下リンク)

スポンサーリンク

関連記事

オフロードブーツ W2

オフロードブーツ選び

オフロードを走り始めたので装備をそろえることに。 体を守る装備は必要だと感じた最近 オフロードブ

記事を読む

komine JP-562

コミネ ジャケットレビュー JK-562 GTX ウインタージャケット-ヴェーダ

コミネ ジャケットレビュー JK-562 ヴェーダ JK-562 GTX ウインタージャケット-ヴ

記事を読む

no image

ラフ&ロードのバイクジャケット| 手軽なバイクウエア 

防寒性はそれほどではないが、春夏用のラフロ お手頃価格のウエア。 今冬は久々にお買い物モード 

記事を読む

バッテリー充電器(オプティメイト4)

バッテリーの充電器 オプティメイト4 ポータブルのバッテリー充電器を買いました バッテリーの

記事を読む

ジッポウォーマー袋入り

ジッポ ウォーマー ハクキンカイロ|暖ったかカイロ

使い捨てないカイロで冬もあったかいのを実感。 昔ながらの火をつけて暖かくなるカイロにしました。

記事を読む

ヘルメットの洗濯|内装を洗う

ヘルメットの内装を洗濯しました。 フルフェイスの外観でホントはジェットヘルという・・システムヘルメ

記事を読む

バイク用の冷却インナー帽子|夏のバイクの暑さ対策、熱中症対策

やっぱり、あつい、暑い、、季節感のある風流な夏 はないものか 夏に外で熱中症になるまえに、いろ

記事を読む

no image

バイク防寒ジャケット(ゴールドウイン)

バイクの防寒着には、 奮発して4万円以上のジャケットを奮発するのがいいと思います。 一度買えば1

記事を読む

南海 格安 防寒オーバーパンツ

南海部品の格安オーバーパンツのレビュー 以前のレビュー ラフ&ローロ の上から巻く オーバーラップ

記事を読む

もちはだ あったか靴下2

もちはだ 靴下|もちはだメーカーのあったか防寒靴下

もちはだのメーカーの、もちはだインナーの生地でできた防寒の靴下を履いてみたレビュー あったかイ

記事を読む

 
乗って嬉しい、見て楽しい!!普通免許でOK逆トライク ファルコン150cc
さび付いた折れ込みボルト
折込んだボルト | さび付いて固着している場合

整備でネジの頭をネジ切ったときの対処3 中に入り込んでしまったボルト

rv125-fview
復活メンテナンス RV125jp

さて、ずっと乗り続けているRV125jp 以前は街でも見かけたこ

ワコーズ スーパーハード
樹脂の白化を防ぐ | ワコーズスーパーハード VS 黒樹脂復活剤

  新しくワコーズの樹脂保護剤 スーパーハードを試して

新品Vベルト
Vベルトとスライドピースの交換

RV125 以前 早めに交換したVベルトが切れて旧品の取り置きに戻し

ラジエターカバー
ラジエターを覆う改良 | RV125

冬のためにRV125のちょっとした手入れをしました。 ラジエター

→もっと見る


  • -
PAGE TOP ↑