ジェベル125(旧車) | オフロード車125

2016/05/10

suzuki ジェベル125

125ccクラスのオフロードタイプのバイクたち

suzuki の125ccオフロードバイク 旧車(生産中止)

suzuki_Djebel125

最近のオートバイの各社の種類の少なさと、規制でのパワーの低下で以前のバイク(旧車、販売中止)を探す人も多いです。

バイクの販売台数少なさからどんどんラインナップの種類が減っている。
パワー馬力も昔に比べたらかなり低い。特にオフロード車はパワーがものをいうので旧車は人気のようです。

スポンサーリンク

特徴

スズキのかつてのオフロードバイクの定番車で同じシリーズで125、200、250とあり。

ジェベル同じ車体で、200ccの方が販売が続き、生産中止が遅かったので、パーツが共通で今でも豊富にあるジェベル125は125ccの人気車種

 

仕様

車種 suzuki(旧)
ジェベル125
重量 105kg
シート高  800mm
全長 2,150
出力   14PS
 タイヤ F21,R18
 ブレーキ  リア:ドラム
 キャブ,FI キャブ
 燃料タンク 13L
 価格 --

4サイクル、出力14馬力程度で出力は低め

魅力と短所

いまでも中古車として流通していて人気があります。

F21 R18のフルサイズオフロード車でも、シート高が低く、わりと小柄で足つきがよい。

フルサイズだけど車重が軽め。燃費もよい。タンクが大きい。

何より魅力は、リターン6速まであること
(今のバイクは5足)
6速あれば巡行に楽ですね~

フルサイズの車体でありながら、シート高が低い、というのも魅力

スズキ ジェベル125とホンダ XL125

ホンダの定番オフ車4サイクルがXL125で、スズキはジェベル125
スズキ ジェベル125とホンダ XL125とはパワーやシート高はXL125が大きいが、同じ時期の4サイクル車で、特徴としてそれほど大きな違いはないでしょう。

フルサイズの車体で、シート高もXTZ125や旧車ならXL125よりも低く、普段乗りからオフロードまで扱いやすそうです。

パーツについて

ジェベルは
販売中止から10年以上たつので、中古車もそれなりのものが多いが、オフ車は丈夫なのでまだまだ走れる。
パーツ類は、純正部品が今でもスズキから販売されている。

ジェベル200ccの方が販売が続き、生産中止が遅かったので、パーツが共通で今でも豊富にあるジェベル125は125ccの人気車種

タンク13Lと、40km/L以上走る燃費で航続距離に不安がない。

昔ながらという感じの4サイクルオフロード車で、扱いやすく長持ちしそうでオーソドックスな魅力があります。

記事下 related-link上

スポンサーリンク