ヤマハ XTZ125 | オフロード車125

2016/05/10

ヤマハ XTZ125

125ccクラスのオフロードタイプのバイクたち

ヤマハが国外で販売するオフロード車。

yamaha xtz125

輸入車として日本でも買える

  • ヤマハ XTZ125 キック
  • ヤマハ XTZ125E はセル付き車
スポンサーリンク

特徴

車格が大きく、いわゆるフルサイズの車体

xtz125_riding1
前輪21インチ、後輪18インチと250ccと同等の車格

仕様

車種 ヤマハ外
XTZ125(E)
重量 114kg
シート高  840
全長 2,090
出力   12.5PS
 タイヤ F21,R18
 ブレーキ  リア:ドラム
 キャブ,FI キャブ
 燃料タンク 10L
 価格 約340,000円

4サイクル、出力13馬力程度で出力は低いが、125ccクラスなら現行では高出力

エンジンはバランサーがついたヤマハYBR125と同じエンジンのようです。
振動がすくなく、オンも乗りやすいのでツーリングにも適す。

またYBR125のエンジンのパーツが使えるのは安心。

販売店とパーツ

国内では日本ヤマハは正式販売していませんが、世界販売車で輸入車としてショップ対応で販売されています。

生産国は、以前はブラジル生産、今は中国生産。
世界販売だけに品質はよくデザインも洗練されている。

輸入代理店はATLASらしいですが、それほど広く扱っている会社でもないので、販売網等は不明。

販売店は、YBR125のように全国のYSP取り扱いというわけではないが、扱っているヤマハ店も多いようです。この点は詳細不明。
アフター修理やパーツの面で国内販売の車両より不安はあります。

各部

フロント

xtz125_front

メーター

xtz125_meter

サイド

xtz125_side

エンジン

xtz125_engine

最近のオフロードバイク

125ccのオフロード車は選択が本当に減りましたね。

現行販売の車両では125は、

  • ヤマハ XTZ125
  • カワサキ KLX125

の2つになるでしょう。

XTZ125 と KLX125と比較

車種 カワサキ
KLX125
ヤマハ外
XTZ125(E)
重量 112 kg 114kg
シート高 830  840
全長 1,845 2,090
出力  10.2 PS 12.5PS
 タイヤ F19,R16 F21,R18
 キャブ,FI FI キャブ
 燃料タンク 7L 10L
 価格 348,840円 約340,000円

重さの点では、それほど変わらないですが、KLXが一回り小柄で、扱いやすいです。
すこし自転車の感覚で乗れるかんじ。

XTZ125は

少し小柄のKLX125に対し、フルサイズでシート高も高いXTZ125
サスストロークもその分XTZ125が強そうで、よりオフ性能が高め

xtz125-riding_jump

125オフ車全般に、高速走行は向いてませんが・・
エンジンにバランサーがあるので、高速の走行もKLXより少し強みのようです。

KLX125は

キャブでなくてFIなので始動に不がなくて、メーターや質感のつくりもよい。

klx125-meter
通勤にも使って、気軽に野山にも分け入る、万能のカブよりな使い方なのかも

日本メーカーの国内販売なので不安なくのれる。

小柄で扱いやすい分、所有感や、身近な相棒で乗る感じで住み分けでしょうか

 

  • より本格的なオフ車ならXTZ125
  • 遊び心や身近な使用にも使うならKLX125

という感じだと思います

 

それ以外だと、以前の販売の中古車になる。

もう厳しい排ガス規制などで、パワーのある2サイクルのオフ車も高出力のバイクも消えた。。。
以前は、エンジンが小さい125クラスは17、18馬力程度が主流だったが、

今や4サイクルで、最高出力が10馬力程度。非力です。

今はその代わり、4サイクル低パワーでも低回転で粘りがあるので、初心者には楽しめると思います。
(かつての高出力2サイクルは回さないと力出るとこ使えないので、小排気量は入門には気が引ける)

XTZ125の魅力

車格やシートが小さめの手軽で軽いKLX125に較べ
小柄な125ではなく、サスペンションの長さもあるのでオフ走行も性能が高い。

xtz125-blueXTZ125 青色

現在、販売している数少ない、大きめオフロード125ccです。

250と同等の車格があり、オフ性能もそこそこ。(いわゆるフルサイズオフ車)
バランサーのついたYBRと同じエンジンも走りやすく燃費もよい。

その分、大きめで足つき性も悪くなるが、普段の足にもツーリングにも、林道もどこでも走りたくなるオフ車の入門にいいと思うバイク。

キャブ車なので始動はやや悪いようですね。

販売、サポートは、
国内代理店は現在ATLASになっていて、部品の供給等の安定性は詳しくは不明。
その点が少し不安。YBR125はYSPが販売するので安心感があるが。。

YBR125はオフスタイルもあるけど、オフの走破性能よりデザインがオフ系というバイクのようです。
オフロードの走破性はあまり期待できない。

yamaha YBR125KG

今のところXTZ125は、YSPが全国で輸入販売はしていないようです。

代理店の対応が不明なので、修理やパーツ供給の不安は残るが
品質も良いようなので、フルサイズ125のオフ車としては数少ない選択の1つ。

保証や修理の面なら国内サポートのカワサキ KLX125の方が安心。

klx125

手ごろで遊べる少し小さめサイズならKLX125です。
こちらはカワサキが国内販売なので、保障や修理も安心。

125オフ車 選択も数少ない。。

記事下 related-link上

スポンサーリンク