ワークマン ブーツ

公開日: : 最終更新日:2016/11/08 バイク用品 ,

安全靴を買ってきた。ワークマンで。

ブーツタイプの滑らない安全靴、バイクにもまあまあ使える

ワークマンでそろえる装備

ワークマンで買ってきた。

なぜか冬になるとCMやってるワークマン。
防水ウエア着た人がウインドミル(ブレイクダンス)で、床を背中で回ってる。

ふと行きたくなったワークマンへ go (というかwent)

なんでなのか、職人の用品店のわりに、店員の人がすごく感じ良いと思うワークマン。

ワークマンのブーツ

ブーツを買ってきた。

HypreV1
作業用の安全靴の分類のブーツタイプです。

ワークマンに置いてあるのは、作業用安全靴です

安全靴とは

つま先に鉄板が入っていて、車に足をふまれても大丈夫という靴です。(ふまれたことないので性能は不明)

ソールの底も丈夫にできている。
何かに上から衝撃や横からつぶし圧縮を受けても足を守る、というのが安全靴。

ホームセンターにもあるけど、ワークマンは種類の豊富さが違う。作業者のウエアなのでそれなりの耐久性もある。

ブーツも豊富です。

HyperV ブーツ

HyperV これ ちまたで有名なのを知ってる?

滑らない靴のゴム底として、日進ゴムが作って、ちまたで評判になっているシューズです。

ちまたではすごく評判がイイ
[日進ゴム] NISSIN RUBBER HyperV #003 HyperV #003 ブラック(ブラック/29)

[日進ゴム] NISSIN RUBBER HyperV #003 HyperV #003 ブラック(ブラック/29)

ワークマンのHyperVシューズ

これ、日進ゴムのシューズと同じだけども、たぶんワークマン用に作ったのでしょう。

タイプでは、3000円~5000円の価格帯のブーツがあった。

選んだのはこのブーツ

 忍 とロゴがある。

HypreV4

確か3900円

同タイプのブーツがあって、その履きやすさUP版で、内装がソフトでとても履き心地がよい。
それと、メッシュ仕上げで通気性がよく、試着すると抜群に履き心地がよかった。

それと、メッシュ部が足の甲の部分まであり、蒸れにくいのがコレだった。

実際、履いてみると本当に蒸れにくく、履き心地がソフトで良いものです。

特筆すべきは、軽い! これが最高。
(先の保護の鉄板は、強化プラスチックなので、とても軽いです)

それとHyperV底 雨でも濡れ床でも滑らないのはスゴイ

ただ、甲の部分は柔らかメッシュなので保護の機能がない。一応、くるぶしには二重にパッドがあるが、ソフトで保護力は弱い。
マジックテープ式というのがちょっと見かけは安っぽいけど、履きやすさはgood

ミリタリー系のブーツがよかったけど、足の甲高でサイズが合いにくく、
試着して買えたのでよかったです。

滑らず履きやすく、作業にも、ちょっとした普段履きにもいいです!
ブーツタイプって気分が変わっていいですね。

 忍マークとアクセント黄色のデザインは??? なんとも言えない・・

ジャングルブーツ

ひもでフィットさせられる上に、脱着便利に内側にチャックがついている。

こういうタイプのブーツが1つ欲しかった。

MIAOW 本革 タクティカルブーツ メンズ 軍靴 ハイカット ミリタリーブーツ アウトドア エンジニアブーツ シューズ 防水 防滑 通気性 サイドジッパー 黒 43

MIAOW 本革 タクティカルブーツ サイドジッパー
普段着にもバイクにもあいそう。

通販だとサイズがわからないので、ワークマンならあるかな?と
このタイプを見に行ったけど、上の履き心地が気にいって黄色のに決め!

ジャングルブーツタイプは、全体が皮(合皮)になっている。ブーツといえばこれですが、通常は、蒸れるんですよ。歩くと。
(蒸れやすい体質なので足首周りが厚いので、安全靴タイプよりいい。)

女性もブーツは流行だけど、かなり蒸れるので、実際は人前で靴を脱ぎたがらない人多い。

ワークマンのブーツの長所は、ブーツがしおれないところ。
柔らかい素材はお辞儀をしてしまうので、クセのしわが残ったり履きにくくないところがいい。

バイクのブーツとして

安全靴のブーツをバイクに使用することですが、
バイクは事故のとき、単車と地面に挟まれたり、ねじられたりするので、専用の防備をしたブーツになっている。バイク用の方が安全性が高いに決まってる。

しかし、ロード用のブーツは歩きにくい。乗車姿勢に合わせて、ブーツに傾斜がついている。

足首までのバイク用ショートブーツが手軽さでは一番いいけど、
でも普通のジャングルブーツでもスニーカーよりは数段に安全です。

  1. ソールが固く押しつぶされないこと
  2. つま先の保護
  3. 足首からくるぶしまで一応のカバーがあること。

しかし防水性は無い。

軽くてメッシュなので保護力は弱い。
足首周りの保護にはよわい。オフではいてくるぶしが打ち身になった。

でも蒸れない、フィット感はよい。

雨でも滑らないのはスゴイ。

HypreV2

ワークマンで売ってるので、近くなら、安全ブーツがいっぱい置いてあって試着できるのでGO!

サイズは普通より少し余裕がある感じです。特にこの”忍”は普通より少し大き目

行って試着するのが一番ですが、楽天にも出店したみたいです、ワークマン
ワークマンがない地方や都会の人には。。

WK02 “忍”セーフティ作業靴 | ワークマン

サバイバル系

普段使いだと、
こういうジャングルブーツタイプが一番、普段着のスタイルにもバイクにもよさそう。

MIAOW 本革 タクティカルブーツ サイドジッパー

足首周りが厚いので、安全靴タイプよりいい。

それよりも・・

安全ブーツでも、はくとカッコいいよ

ブーツって、はくと男っぽくスタイルが引き締まる!

バイク乗りで、普通の靴の人、
ブーツ履いてない人や、持ってても普段乗りにめったに履かない人は、作業ブーツも履くと気分と安全性が変わると思います。

スポンサーリンク

関連記事

arai ヘルメット シールドのベンチレーション

アライ Astro-IQ レビュー 感想

Quantum-Jより1つ上の細かい機能が付いたヘルメット アライのヘルメットですが、やっぱり

記事を読む

スクーター用雨具(カッパ レインコートタイプ)

スクーター用 レインコート 重宝したカッパ スクーター用に作られたカッパ レインコートタイプ

記事を読む

off-neo

オフロード用ヘルメット

手ごろな価格、安めのオフロード用ヘルメットのレビュー感想 本格的なものではなく、手ごろな1万円

記事を読む

黒樹脂復活剤

樹脂部分の劣化をケミカルで復活 | 黒樹脂復活剤vsクレ ポリメイト

メーター部分の 車でいういわゆるインパネの樹脂が劣化して、白くなってきた。 以前に クレ工業の

記事を読む

foxプロテクター前

プロテクター インナーに着る

内側に着こむ、シャツになっているプロテクター 装備が薄いですが、動きやすく、着やすく、手軽に使

記事を読む

格安でバイクの防寒用品(ワークマン)

ワークマンの防寒用品 CMでワークマン(現場作業着、用品ショップ)が放映されています。積極的に販売

記事を読む

komine JP-562

コミネ ジャケットレビュー JK-562 GTX ウインタージャケット-ヴェーダ

コミネ ジャケットレビュー JK-562 ヴェーダ JK-562 GTX ウインタージャケット-ヴ

記事を読む

アライ AstoroIQnProshede

バイザー付 シールド | まぶしさを防止するプロシェードシステム

アライのバイザー付のシールド 逆光をさえぎるインナーバイザーを知り、アライのバイザー機能の性能をま

記事を読む

防寒着イージス

密かに広まる安価な防寒着イージス(ワークマン)

イージス ワークマンの防寒着 衣料品としての安価な防寒着として、小さく広まりつつある防寒着:イージ

記事を読む

防寒にインナー下着 もちはだ|ハイテク肌着のもちはだを着てみた

ちまたで知られる 防寒インナー バイク用品として下着に着る小さなうわさの下着のもち肌シリーズを着て

記事を読む

 
アディバ AD トレ55 200 / ADIVA AD Tre55 200
さび付いた折れ込みボルト
折込んだボルト | さび付いて固着している場合

整備でネジの頭をネジ切ったときの対処3 中に入り込んでしまったボルト

rv125-fview
復活メンテナンス RV125jp

さて、ずっと乗り続けているRV125jp 以前は街でも見かけたこ

ワコーズ スーパーハード
樹脂の白化を防ぐ | ワコーズスーパーハード VS 黒樹脂復活剤

  新しくワコーズの樹脂保護剤 スーパーハードを試して

新品Vベルト
Vベルトとスライドピースの交換

RV125 以前 早めに交換したVベルトが切れて旧品の取り置きに戻し

ラジエターカバー
ラジエターを覆う改良 | RV125

冬のためにRV125のちょっとした手入れをしました。 ラジエター

→もっと見る


  • -
PAGE TOP ↑