プロテクター インナーに着る

2016/11/13

内側に着こむ、シャツになっているプロテクター

装備が薄いですが、動きやすく、着やすく、手軽に使えるのが魅力で試してみた
プロテクター。

手軽で使えるよん。

シャツ型のプロテクター

foxプロテクター前

薄手のインナーになっていて、肩、肘、背中とパッドが入っている。

オフロード用ですが、
これを内側に着たらいいだけなので、オンにも使える。

ヨロイのような重厚なプロテクターではないけど、インナーとして着られる

しなるので動きやすいのが強み

スポンサーリンク

FOXのインナープロテクタ

後ろ

foxプロテクター後

昔は、装備なんて後回しで野山を走り回っていたけど、もう若くないのでプロテクター類も身に着けることに。

全体にしなる保護素材で、その上に角のプロテクター付きで動きをそれほど妨げない。
それで、必要なところにはプロテクターがある。

肩、腕

foxプロテクター肩

プロテクターも薄めです。動き優先

 

内側

インナータイプなので、生地はスポーツ用のTシャツのような薄手

foxプロテクター内側

その上にプロテクター類が張り付いているので、動きにくさがそれほどなく、着やすいし、ずっと来ていられる。

オンにでもジャケットの下に着られるので使い勝手がよいです。

これは使いやすいプロテクタージャケットだ

プロテクターがないと・・

offroad-run

以前、ちょっと走るのに、プロテクターを付けずに走りに。

そして、斜面で転倒。斜面で支えきれなくて立ちごけ程度だけど、肩から着地して打撲。

大したことないと思ってたけど、しばらく肩が痛い。
もう若くはないせいで、やっぱりプロテクターは付けとこうと思った。

プロテクターをちゃんとつけてると、スピードの走りでも、守られてる感じで恐怖感が退く。

プロテクターを付けるとわかる

守られてる感じのプロテクターを一度でも付けるとわかることですが、

安心感が増えるので

その分のエネルギーを 走りに回すことができます!

ウエストのベルトもあり、フィット感と密着感で違和感なく守られる。

foxプロテクタウエスト

 

この商品について

さて、みてわかる人は知ってる

オフロードのメーカー FOX

1万円以下で買いましたが・・
その値段で本当にFOXなのか、疑わしいです。

最近ネットモールでも、FOXのグラブが2,3千円で売られているが、まずそういのうは中国からの輸入品。

コピー品も多くあるようなので、これは 注意!

それを承知で買ってみたのが今回のこれですが、
(たいして期待せず、トライするつもりで買った)

foxプロテクター肩

まずまず使えるものですが、ばらつきも多いようでチャックが上がらなかったりすぐ破けたりするのもあるらしい。
本当のFOX品のものがそう安く買えるとは、並行輸入でも考えにくい。

(元来のチャレンジャー精神で購入しましたが、もちもんハズレで使えないものもたくさんありました)
ちゃんとしたものを求めるなら、こういう品は避けましょう。

安全のために

装備はやっぱりあった方がイイ

面倒なので装備付けずに、オフで遊んでいたら、やっぱりちょっとした打ち身で、はれてしまいました。

若いうちはこういうの気にしなかったけど、
プロテクターは安いものもいろいろあるので、オンでもオフでも何か付けておきましょう。

これはビミョーなところの品のようなので、進んで紹介はしません・・

記事下 related-link上

スポンサーリンク