オフロードブーツ選び

2018/04/24

オフロード用の装備

オフロードを走り始めたので装備をそろえることに。体を守る装備は必要だと感じた最近

オフロードブーツは大げさかも? だけど初心者でも履いておくべきブーツ選びを書きます。

特にオフロードブーツは大げさになるが、オフでは本当に実用で必要です。

オフロードブーツ1

スネや足首をすぐ打つので、ないと打ち身ではれるのだ!
骨折の心配も。。

実際、ちょっと遊びのつもりでブーツをはかず安全靴で

アクセルターンをしてて、コツンとスネをうった。
(スネまでガードない)

やっぱりオフブーツははいておいた方がよい。

ちょっと打っただけだけど、はれて数日痛かった。
(相手は鉄だもんね)

スポンサーリンク

ブーツ選び

さてオフのブーツはどういうのにしようか?
楽しくもあり面倒でもあるところ。

こういうとき、直感も大切だけど、それなりの意見と性能のバランスで一応ちゃんと選択をします。
直感はそのあとに。

オフロードブーツ2

オフロードでは、バイクが足に倒れても守る丈夫なブーツが必要
あった方がかなり良い。

オフロードブーツの欠点

オフロードブーツの一番の欠点は、
頑丈すぎて、足首が曲がらないので、ギアチェンジがしにくい!

これは値段とランクによって違いがある(詳細下のまとめ)

オフロードブーツzoom

安易に、ロード用のブーツのように思ってると、勝手が違います。

これは最初から 勘定に入れて置かないとはいて驚く、後悔することにもなります。

安全と、動きやすさ 要求が裏腹でむずかしいのだ。

オフロード ブーツのタイプ

オフロードブーツは膝まであり、かなり固く頑丈にできているのが特徴

大体が防水で、上までベルトで締め上げる機構がある

スキーの靴に近いと思えばわかりやすい。

オフロードブーツ ベルト

 

靴底のタイプ

フラットと スベリ止め付き

これは スベリ止め付き

オフロードブーツ 足裏

モトクロスで、足をだしてすり足でコーナー回るのでフラット底タイプも多い

普通のオフロード派なら、フラットはやめといた方がよいのです。

林道の転倒などでバイクを起こすときに、足元が悪い上に踏ん張りがきかず使いにくい

スベリ止め付きが普通の林道、オフ派には向いているようです。

サイズ

普段の靴より、1cm大きいのにしとけ と言われます。

ブーツは、ピッタリすぎより、すこしブカブカの方が動きやすい と実感はします。
こんなブーツはいて、歩き回ることないでしょうから・・

あまり歩ける と考えない方がよいです。あくまで、保護用ブーツ
履いて歩くなら上位クラスのヤツを選ばないと・・・(詳細下)

オフロードブーツのおすすめは

どれにしようか 迷うけど、実は、簡単!

ガエルネだ

それで オフロードのブーツはどれにしたらよい ??

迷いなく、答えは決まっている

 ” ガエルネ ”

誰に聞いてもこういうのだ!

ガエルネのブーツとは

ガエルネはイタリアのメーカー

日本の代理店と共同で日本仕様をつくっています。

日本人用の足型を調べてつくり、職人が丁寧で品質がよいととにかく評判がよろしい。
(そのまま日本に輸出しているメーカーがほとんどの中で珍しい)

オフロード趣味の人なら、たぶんだれに聞いても ガエルネっていう。

  • 皮製で仕上げられている
  • 作りが職人仕事
  • しなやかさで足首が動かしやすい
  • 足型も日本人向けの形を作っていて履き心地よし

ガエルネ ED-proにしとけば間違いない といわれる

とにかく評判がよいのだが、欠点はそれなりの値段がする
このへんは、入門用でもすすめられることも多い、定番の評価のあるもの、

入門用のもっと安いのは?

間違いないのなら、ED-proにしたらそれなりに間違いはない
なんだけど・・入門には値段でちょっと迷う。

理由は
  • たいして使わないかもしれない
  • オフロードも3日ぼうずでやめたら・・
  • そこまで使いこまないので、そこそこでも

思い当たる過去の経験があったり、形から入っても後使わなかったことも

そういうときに
買いやすいブーツならやっぱり2万円程度になる。

オフ一本だけで走るなら、ガエルネにしといた方がよいけど、あまりオフは走らない、セカンドバイクなら、そこそこでもいいかなと思い

それで入門用ブーツに・・

オフロードブーツ2

2万円台のオフロードブーツにしたが、やっぱり値段なりのところはありました

入門用ブーツ

2万円台だと、4万円クラスより性能はやっぱり劣るけど、割といろいろあります。

だけら、面倒なんだ。間違いない定番がわからない。
定番があるだけに、こっちの方がムズかしい・・

このクラス W2 が人気があるので、結局W2にしました。

オフロードブーツzoom
(ガエルネは知ってるけど、その下は楽天などでレビューとかを参考に自分にあってそうなのを選びました)

入門用、2万円程度にするなら

W2 E-MX7 レビュー

W2 買ってそれなりに間違いはないと思います

楽天でレビューも見たらよさそうだったので、
E-MX7 実際に 2万円程度でこの作りなら保護性も十分。

オフロードブーツ W2

動きやすさやしなやかさ制限されるが、保護の頑丈さは多分ガエルネより強いと思う。

大きさは、若干ふつうの靴より大き目かな、W2だと足型にもよるけど、0.5~1cmぐらい大き目にしたらよいかと思います。

作りはしっかりしていて、足もとの安心感があるので、堅苦しくはあるが、やっぱり履いてよかった。(楽天のレビューとかも参考にした)

W2ブーツ E-MX7(ブラック)

皮製ではないが、全体に頑丈でしっかりしたつくり。
ただし、全体にかたくて足首は曲がりにくい。
2万円台クラスのはどれもこんな感じで、しなやかさまでは求められないでしょう

正直、ガエルネの ED-Pro と比べるとやっぱり差は感じる・・・
(値段が倍ほど違うから、それも納得)

その分、頑丈なのでガードは心強い。こけてバイクに挟まっても大丈夫。

トータルで価格と頑丈保護の面で自分に合ってた、それなりにハズレはなかった。

ブーツはいたら、足元が引き締まり、オフローダーっぽくなり、やっぱり走りが楽しい!

おすすめオフロード ブーツの結論

オフロードブーツ選びのまとめ

それぞれ値段なりの差がしっかりある。だから用途に合わせて選べるよ。

たまにオフロードな人には、まあ上のW2-MX7はまずまずの選択だったと思えます。

選択迷ったときのオフロードブーツ選択の比較として、一覧。
(この辺から用途と予算に合わせて選べばまず間違いはない)

買って間違いない本格派ブーツ

ガエルネ ED-pro

 

これは、革製で日本人向けの足型が調べられ、本革製で長く使うと足になじむし、しなやかさもあり、歩くのもまずまずできる。

まあ、値段は4万円台になるが、間違いない! という選択。

これで文句いうならもう他でも不満でるよという、定番

もう一つ下の3万円台

2種類ともに評判のよいオフロードブーツ

ガエルネ サイファーJ

 

FoxのComp5

一段下げると本革製とはいかないけど、まずまず評判が高い2種類

どのあたりにするかは、オフロードの楽しみ方や入れ込み具合にも寄るので、選択の幅としてよいでしょう。

 

2万円台の買いやすい入門ブーツ

このレベルになると、装着しやすさや、履き心地のしなやかさは上位クラスにくらべたら劣ります

固くて歩きにくはあるけど、しっかりした頑丈さと安心感はあります。
(足首をひねりやすいオフロードだから、履いたら安心できる)

オニール

 

 

W2 MX7

保護と入門用としては買いやすくい。
固い分、保護性能は心強いです。

ブーツってハードに走らないので大げさだけど、カッコイイぜ! (バイク少年の時にオフローダー、、かっこよかったし)

少年にはとても買えなかった装備だったけど、今買えてリベンジ

信号待ちの道端のガラスに移る姿が、、、決まってる気がする(^^
少し大胆な走りが楽しめるようになった!

記事下 related-link上

スポンサーリンク