樹脂の白化を防ぐ | ワコーズスーパーハード VS 黒樹脂復活剤

公開日: : 最終更新日:2017/01/04 工具、とケミカル用品 , ,

 

新しくワコーズの樹脂保護剤 スーパーハードを試してみた。

スクーターは樹脂パーツに囲まれている。樹脂の劣化を防ぐのは重要なバイク維持の課題

ワコーズ スーパーハード

樹脂の劣化を保護、復活のケミカル

樹脂部分の白化

年月がたつとでる樹脂部分の白化

部分的に劣化して、白く白化したところが出てきます

部分的に白化が目立つ樹脂パーツ

シート下のお腹の部分

白化しかけの樹脂部分

なにもせず、放っておくと・・・

完全に真っ白、こうなってしまう。

完全に白化した樹脂パーツ

白化した樹脂

ここまでなると、かなり樹脂が劣化している
こういうスクーターは街で駐車しているのを見かけます。

こうなる前の、樹脂の保護と光沢を保つケミカル剤

 

以前、「黒樹脂復活剤」 を試して、

黒樹脂復活剤

十分効果がでたので使っていましたが、

さて、今回はその上を探る!

ワコーズの スーパーハード です!

比べて効果はいかに??

 

ワコーズ スーパーハード

白化した樹脂やマダラに劣化した樹脂部分の復活、保護に使う 樹脂復活剤ケミカルです

ワコーズ スーパーハード セット

 

ワコーズブランド

ケミカル剤でワコーズといえば、すでにブランド化している。

そのイメージは

  1. 値段は安くないが、ある程度の効果が間違いない
  2. プロ用のイメージ ホームセンターはあまり扱っていない
  3. 色が青色(笑)

値段は安くないけど、ハズレはほとんどないという吟味された製品。

営業が専門店中心らしくて、バイク店によく置いてある プロっぽいイメージ

 

以前の
黒樹脂復活剤 と比べると 完全に大きさが違う

黒樹脂復活剤とワコーズスーパーハード

小瓶はあまりに小さい!!
(実際に、ガッカリするほど小さいです^^)

 

さてそれでは、使い方と効果についてです

使い方と効果について 使ってみた効果から

使ってみた結果レビュー

スポンジに少量をつけて塗り込んでいくのは、同じ。

液体がサラっとしていて伸びがよく塗りやすい

でっかいよ! このボトル

スーパーハード ボトル

量が多いので、少量で、全部塗れない恐れがある黒樹脂復活剤と比べると、気分よく作業できる(笑)

塗布後は、テカテカせずに鈍く漆黒のような黒になるのは同じ
落ち着いた仕上がり感

実際に使ってみた

黒色なので、わかりにくいですが 一部を塗ったところ

これはまだ、劣化がなくて状態がよい樹脂部分ですが、効果は見える

写真上部がまだ塗ってないところ

スーパーハード使用

5,6分後のふき取りも楽でよい。

仕上がり後も塗りやすいためか、ムラになりにくい。

実際、液体は透明ですが、ふき取ったら布が黒くなるので、黒くする効果はあるのでしょう。

1週間は雨にぬらさない、を守ると、
使用後2か月ぐらいですが、変わらずイイ感じの落ち着いた漆黒の深みのある黒を維持している。

使用前 使用後の効果

白化が進んだ部分に使った効果

手いれはしていますが、やっぱり劣化が進んでるところへ

 使用前 

スーパーハード 使用前

劣化が目立つナンバー台の樹脂パーツ

 反面だけ使用 

スーパーハード 半分使用後

スーパーハード 半分使用後

違いがわかりやすい

ナンバープレートを外したので、劣化が少ないところとの比較もわかる
まずまずの成果がでる

全部に使用後 アフター

次に、全体に塗った。

 1度目 
スーパーハード 使用後
黒はデジカメで映りにくいのですが、
実際にはナンバープレート裏側部分に境界線が見えます
+
 2度目 
スーパーハード 使用2度目
全体にきれいになっている
+

劣化の大きいところは一度だけより2度塗り、3度塗りで 効果大

3度目 全部に使用後 アフター

スーパーハード 使用3度目

1度だけでなく、2,3回塗ると 白化が大きいところも劣化が隠れてきれいになっていった。

ほかのケミカルと比べても、ここまで効果が出たら、十分成果があり といえます。

 

使用方法

スポンジに着けて、塗りこんでいく 同じ方法ですが、

洗車後に使用します

  1. スポンジに付けて塗りこむ
  2. 5分程度したら、ふき取ってウエスで磨く
  3. 1日以上は乾燥させる

付属のスポンジがいっぱいついています。

スポンジで塗布

縦に切られていて、引きだすといっぱい使える。縦型なので塗りこみで持ちやすい

注意があって

  1. 乾燥まで1日
  2. 完全乾燥まではさらに 3日~7日
    その間は水にぬらさないように とのこと

すこし面倒ですが、これで耐久性があがる

使った効果のまとめ

値段は高いのか?

ネックの値段ですが、比べてみると意外と安い!

黒樹脂復活剤とワコーズスーパーハード

少量だが600円ぐらいで買える黒樹脂復活剤 とくらべ、

スーパーハードの内容量は15倍、値段は10倍ぐらい : 実質は安い
(量を半分にして、値段を半額で販売してくれるといいんだどなぁ)

 

黒樹脂復活剤 VS クレ ポリメイト

クレ ポリメイト黒樹脂復活剤

以前これは 黒樹脂復活剤 の勝利でした

ポリメイトは吹きかけて塗るだけの手軽さは便利

KURE(呉工業) スーパー クレポリメイト 保護ツヤ出し剤

でも、オイルっぽくベトッとテカテカするポリメイトに対し
塗りこんで漆黒の深みがでる

 

黒樹脂復活剤 VS ワコーズ スーパーハード

ワコーズ スーパーハード セット黒樹脂復活剤

黒樹脂復活 と比較しても、

カーメイト 脱脂剤 コーティング剤 黒樹脂復活 10ml C24

サラッと塗りやすくて、塗りこむような力も不要、
深みのある黒さも十分。

  1. サラッとしてて塗りやすい。
  2. 量が多いので、塗るときに十分に使える安心感!
  3. 量が多いのはもてあますことにもなる・・
    (何度も使えるのでヨシとする)

しばらく使ってみた感想では、使いやすさや効果、値段も含め

ワコーズ スーパーハード がイイですね。

 

トータルで

樹脂部分の白化、劣化防止の手入れ剤は

ワコーズ スーパーハード が良いです。
今のところこれが最強との結論

まとめ

全体に塗ったら ワコーズ スーパーハード かなり良いです。

くすんだ色が、全体に、復活して戻った! って感じに。

スーパーハード全体に塗布

新品のような落ち着いたシックな黒に戻った!

スーパーハードシート下に塗布

実質値段は高くはないが、欠点は少量の販売がないことです。
スクーターなら、樹脂部品が多く使われてるとはいえ、かなり多い量です。

その分、余裕をもって塗れる。
全部には足りないかも! とセコい気分もなく使える(笑)

個人的には 久々に、使える品に 認定 

塗った後、”一週間程度は雨にぬらさないように”
がちょっと不便だが、守れば耐久性もよい。

全体に塗るのは大変だけど、頑張った分だけ効果がでて楽しいよ!

 

ワコーズ SH-R スーパーハード 未塗装樹脂用耐久コート剤 W150 150ml W150 [HTRC3]

ほかにもバイクや車をもっているなら、全部の樹脂部品に使えておすすめです。

 

こういう手入れは、劣化、白化が進む前に、洗車時に普段からしておきましょう

スポンサーリンク

関連記事

車のライトの黄ばみ取り

まえ、バイクのヘッドライトのくもり取りが気持ちいいぐらいの効果だった。 次は車です。 実際、

記事を読む

ネジザウルス マスクをかぶせ

ネジザウルス|なめたネジを外す専用工具 レビュー

ねじ山をなめたときに外す、ネジの頭をねじ切ったときに使う 専用の工具 以前に少し紹介した、ネジザウ

記事を読む

折れ込んだボルト

整備でボルトの頭をネジ切った2(ボルトの頭をネジ切ったときの対処方法)

整備でネジの頭をネジ切ったときの対処2 ネジの軸が引っ込んで折れてしまった場合 この場合の対

記事を読む

no image

クレポリメイト 復活!ケミカル品

レストア、旧車復活には、ケミカル用品が欠かせない。 綺麗に維持する綺麗に復活させる、のと ケミカル

記事を読む

ネジ 破断 断面図

整備でネジ頭をネジ切った(ボルトの頭をネジ切ったときの対処方法)

ネジの頭を飛ばしてしまったとき、その対処方法について 症状により、何とおりかの方法があります。

記事を読む

oil ultaraG2

エンジンオイル ペール缶

寒い冬の時期に、バイクからだいぶ遠のき冬眠していました。(乗らない間の充電はオプティメイト4があるの

記事を読む

さび付いた折れ込みボルト

折込んだボルト | さび付いて固着している場合

整備でネジの頭をネジ切ったときの対処3 中に入り込んでしまったボルトのケース 以前に紹介した

記事を読む

黒樹脂復活剤

樹脂部分の劣化をケミカルで復活 | 黒樹脂復活剤vsクレ ポリメイト

メーター部分の 車でいういわゆるインパネの樹脂が劣化して、白くなってきた。 以前に クレ工業の

記事を読む

ライト_クリーニング&コーティング後

ライトのくもり,黄ばみ解消とコーティング処理

もうすっかり秋。 猛暑が早く終わって、もう秋の夜長になってきて、夜走ることも増えます。 年々

記事を読む

 
アディバ AD トレ55 200 / ADIVA AD Tre55 200
sym_T1-ロードスポーツ
ロードスポーツ125のバイク

最近のスクーターばっかりの小型バイク これはどうなんだろう、、

djeber125_cabreter
水冷エンジンと空冷の違い

最近、増えてきた水冷エンジン 空冷でいいんじゃないかな という人

zigxxer1
suzuki ジグサー150 販売開始

スズキから 小排気量のロードスポーツバイクが販売された &nbs

通販で買い物2
お得情報 セールの時期

買い物、ウエアでお得な情報について書きます。 バーゲン セールで買う

さび付いた折れ込みボルト
折込んだボルト | さび付いて固着している場合

整備でネジの頭をネジ切ったときの対処3 中に入り込んでしまったボルト

→もっと見る


  • -
PAGE TOP ↑