道路の運転 修行とストレス

2017/06/29

最近、道を走るたび時々思うこと、、どうでもいい、はなしだけど

結局は笑い話になるんだけど、教訓でものこらないものかなぁと

運転してるストレス

運転車

道を走って運転してるとストレスになりませんか?

  1. 行動派のタイプの人間は、まえの車が遅いとイライラする
  2. マジメ派&正義派は、ルールを守らない人にイライラする
  3. のんびりは、運転しててもストレス少ない
    しかし、日常生活では、のんびりおっとりでテキパキしてない

私は 1.派ですが、1の人は2も多少なりとも含む

なぜか、四国八十八か所参りにいってだいぶ丸くなった

3.の人がうらやましいが、日常生活ではノンビりしてる分、デキる人でもないということが多い。
やっぱり長所短所は裏腹。

バイクに乗っていると、

今でも、たまに黄色ナンバーのじいちゃんカブに出会う。

遅いからRV125でジェット機音の加速でフイーンって横を抜いていくと、ムッとして抜き返されたことがある。

いまどき、じいちゃんでカブに乗ってる人も珍しい

かつ ガンコジジイだ!

と、久しぶりに見つけて笑ってしまった!”

(若いうちは、再び抜き返して、おっちゃんカブと競争していた(笑)

スポンサーリンク

道路でわかる性格

車を運転すると、道路では、どこかしら違う性格が出るみたいです。(それも個性だ!)

よく見聞きするのは、「出足で信号ダッシュで負ける」 とか
(アドレス125にはだれでも負ける あれはノーマルで最強のチョコマカバイク)

出足で置いてかれても気にならないが、行く先をさえぎられるのがイヤなタイプです・・

ほかにも、タイプにより

  1. 黄色信号では、必ず突っ込む(^^;
  2. 渋滞では必ずすり抜け

なんでなんだろうなあ、

いつも、割り込んで来る奴にムッとする。おそい車にも。
ゆっくり走っても、早く到着しなくてもいいのもわかってるんだが。。

あと、地方にツーリングに行くと、空いてる道は快適に飛ばせるroad

これが楽しいんだけど、飛ばしてくと、必ず
制限速度ちょうどぐらいの流れの渋滞列に行きあたる。

なんでこんな田舎の道が詰まってるんだろう?

しかし単車では、3台飛ばしのように、列の車を追い越していく
(やってて、あぶねえとは自分で良く思う こういうところがまだノンビリと運転できない)

すると先頭で関止めてるのは、地元の軽トラのじいちゃんか、軽四の女の人
(先頭まで行きついたら快感! それを抜いてまた飛ばせるのは格別の快感!

この飛ばしたがり屋、止まりたくない性格は、こまったもんだと思う 今日この頃

みんなどうなんだろう

学び損ね

年をとって気づいたのは

人間 人生の学び損ねた部分が年を取るごとに強化されるという・・

  • ガンコな人は 年々頑固に そして頑固ジジイへと。。
  • 欲張りは、どんどん 強欲に・・
  • 話好きは、近所の噂を広めるばあさんへと・・・
    (近所にいると困りものなんだよね・・)

頑固さとはマジメさの裏腹でもある そしてプライドの高さでもある。

自分は頑張って我慢して努力していることを、他人が我慢もせず平気で生きているのを見るとムカつく

昔はガンコジジイと勝負してたような時期もあった気がする。

 

2ch 傑作記

道路を走るって、いろいろストレスなことがあるから、

前の車が遅いとイライラ
前に車が割り込むとイライラ

自転車にいらいらしたり
それで
何かで行きついて2ch読んでたら、

爆笑させられたやりとりがあったった

まあ、こんなふうに「死ねばいいのに」までは思わんけど(笑)
(いやたまに思う = 携帯電話しながらノロノロ走ってる車に・・)

なんかしら邪魔!とは普段から思っていると、こんなやりとりが

823 :
ロードバイクとボアアップVinoと5ナンバーの車乗ってるけど
ロードバイク乗ってるときは車とバイク死ねって思ってるし
逆走無灯火スマホイヤホン一時停止信号無視のチャリも死ねばいいと思ってるよ
   ・
   ・

830 :

823:
おまえが死んだら全て解決w

 

ここで笑ってしまった。。

確かに、そんなイラチ(いらいらするタチの人)なやつがいなくなれば解決するんだけどさぁ・・・

って みもふたもないが、それは言える!(笑)

しかし、それをさらに上回る返しに爆笑した

836 :

>>830

一緒に死んでくれたのむ

 

こんなの本気で言い争ってたらアホらしいんだど、
遊びでこの掛け合いは面白すぎた

このありがちな、道で邪魔と思う話 最後の”返しの返し”に見事に爆笑させられた。
(電車の中とかでこれ見てなくてよかった)

道路は走るとムッとすることおおい

  1. 割り込んで無理に前に入ってきたくせに、すぐ右折しようと後ろで待たされる
  2. 携帯で電話しながらノロノロ走ってる
  3. チャリで無燈でながらスマホ
    夜にジョギングで真近まで気づかず、ひかれそうになった

でも、若いときはみんなこんなことしてたんだよな と思えば目くじら立てずにすむ

自分には厳しくても、人には優しい

これが理想なんだけどさあ、、、

単車で走るのは楽しいけど、なかなな修行の道は長い

何事にも動じずに、ノンビリ走れる日はいつか来ると思っている・・

記事下 related-link上

スポンサーリンク