体を冷やす方法、アジアの国の技 | 熱中症対策

昔、熱いアジアの国にいったときに知った技

熱中症対策や、ひんやり快適な気分転換になるアジアの技

熱いアジアの習慣

今年の夏も暑い!

照りつける太陽

以前の冷却氷グッズも、また今年も使うが、、効果が薄くなるほどの猛暑。

そこでアジアの技を紹介します。

すでに、やってる人も多いかもしれないけど。

熱帯雨林気候の国の人は、まだ発展途中でクーラーも普及してないところも多い。
年中熱いですが、それだけにお金がかからない、

熱い国のタイやインドネシアでやってる習慣で、日本の夏も快適に。

スポンサーリンク

クーラーの前に水浴び

効くと大した技でないような方法だけど、

水浴びをするのだ (水のシャワーを頻繁にあびる)

これは、体を冷やすのに効果的!

シャワー

特に、汗だくで部屋に帰って来て、クーラー全開 の前に 水浴びする。

クーラーで体を冷やそうとせずに、まず水のシャワーで体を冷やす

するとそのあとのクーラーの快適さが違うのだ!

とはいっても、水道の水もこの暑さでヌルかったりする(笑)

扇風機も追加

水道の水もこの暑さでヌルい、そういうときは、

しばらく水のシャワー 水浴びで体を冷やしたら、あとは半渇きのままで、扇風機に

水が蒸発する気化熱で、体がよけい冷える

クーラーの中だと、よけい冷える効果があるので、

クーラーに 水浴び + 扇風機 

これが熱いからだを冷やす効果

アジアはまだクーラーがないところも多いので、これが習慣のように水浴びしてる

何度も水浴びする

暑い夏

水浴びは、外から帰った1度だけでなく、

一日に何度も水浴びすると いいのです。

  • 家に帰ったら
  • ご飯食べたら
  • 寝る前に

お風呂やシャワーの感覚というよりは、水浴びです

体を冷やしてヒンヤりとするために。
時と場所が許すなら、水浴びするとかなりちがう。

アジアを旅していたときに、安宿に泊まると田舎ではクーラーがないところも多い(もうだいぶ昔だが)

昔の日本もこんなだったなーって思いながらアジアの国々を見てたら、リュックの長旅の旅行でクーラーなんてなくてもなんとかなる。っていうか、常夏の国はみんななんとかしのいでいる。

そういうときに、熱いし、扇風機しかないので、頻繁に水浴びする習慣を真似していた。

これを知ってからは日本の夏も、エアコンだけに頼らずに、自然と強くなったのだ。

以前 の冷却グッズもつかっているけど、

夏のバイクの暑さ対策、熱中症対策 | クールベルト、冷却グッズ

家の中でも、水浴び 水シャワーでのりきりましょう。

クーラーない人も、あっても、プラスこれで頑張れる(アジアの国では伝統的)

エコだし、風呂上がりの快適さも加わって、だいぶ違う

でも今日も外に出てたら頭アホになる
また今年も暑いけど、なんとかかんとか乗り切りましょう。

記事下 related-link上

スポンサーリンク