日本のカブもいいけど、タイのカブ選び | タイカブ

ホンダのスーパーカブ 通称カブ

いまでも愛されるロングセラー

カブについてはここでいっぱい書いた。

スーパーカブ110

そば屋の出前から、おっちゃん、じいちゃんの足としてのカブだった

もう、日本では実用車としてのカブは、昔ほど必要とされていない。

タイカブとは

ホンダも力を入れるのは、海外に移っています。

それが、タイで販売されるホンダのカブ

dream110

通称タイカブ

タイで販売されるカブのこと。

ホンダのタイバージョンのカブです。

日本とは一味違った、個性的なカブがある。種類も豊富。
(日本で正式販売のタイ製のバイクもあるが、それとは違う)
タイカブでも最近はベトナムホンダで生産されているものがかるかもしれません

昔から人気があり、いまでも人気です。

タイホンダ

タイはもともとホンダの東南アジアのバイク主力工場。
現地に合わせた様々な種類のカブ、バイクがつくられてきた。

今は made in Thailand 製のバイクが日本で普通に販売されるようになった。
PCX125など

今は、日本国内よりもアジアの方がバイクが売れるので、メーカーもこっち中心に力を入れている(涙)

 

タイカブ

タイカブは 主に

  • ドリーム いわゆるカブのタイプ
  • wave カブのスポーツタイプ

排気量は110 125があるみたいで、日本よりずっと多いぞ!

スポンサーリンク

ドリーム

タイでカブと言ったらこれです!

dream110

アジアで一番よく見かけるカブ。

フラットシートで4人乗り可能(それ以上も見かける アジアでは何人乗ってもOKみたい)

前に子供、後ろに2人とか、車みたいに一家でカブ1台。

昔はアジアで家族のりをよく見たけど、今は減ってる。
もう豊かになり、一家に一台ではなく、一人1台の時代なのかもね。アジアでも。

いまはスクーターもかなり増えて、カブもアジアでも減っている。

ドリームは
あえて日本で買うという理由は特にアジアスタイルというところかな

日本のカブ110とドリームを比べて

エンジンが少しドリームがパワフルなようですが、詳しくは不明
(排気量は110でも日本の厳しい排ガス規制がかからない分、パワフルなのかもしれない)

国内のタイカブの代理店では、110と125ccがあります。

125ccはタイで見かけないので、これは代理店がボアアップキットを組み込んだ排気量改造版のようです。

キットを後付けしているのでその部分はメーカー純正ではないのはちょっと気がかりだが、自分でボアアップするよりはずっと良い。

wave

カブのグレードアップ版!

type-S とかあって車のグレードみたい(笑)

wive125i

各部が豪華で、グレードが上がっている。
これを買おうと見に行ったときに、思わずハイになった!

日本でタイカブを買うならこれも人気です。

カブのスポーツ仕様

エンジンやギア比などばパワフル設定。

足回りもディスクブレーキになっている・・・カブでスポーツ仕様って違和感があるが、だから面白く貴重

110ccと 125cc があるみたいです。
125は上のドリームと同様、ボアアップキット取り付け車のようです。

目玉は、新型 メットイン カブが登場

フルフェイスが入るカブ!

wave110 メットイン

カブの高級グレード車って、日本ではありえない。
日本では カブ-PRO 版があって、より実用に頑丈、荷物などの利便性UPの方向。

メーターもスタイルも豪華で、カッコいいカブ。

どちらかというと、スクーターに近いカブ
ギアチェンジのあるスクーターかも。。

日本ではめったに見かけない珍しさとかっこよさ、しかしカブなんだ
というカブです。

タイカブの購入

日本で買うにも、タイカブは安心です。

輸入代理店

海外からの輸入車は、
日本に大きな総輸入販売店が普通はある。無いとアフターサポートが不安

その総代理店に加盟する町のバイク屋さんが、各県にも何店かあります。

その加盟バイク屋から購入、サポートもしてくれる

という仕組みになっています。

タイカブは大きな総輸入販売店が古くからやってうて安心。
(他に、バイクショップや組合が個々に輸入し、販売する輸入バイクもある)

タイカブの代理店は

エンデュランス

ここはは古くからやってる
タイカブ輸入販売では歴史も長く、保証もついてくる。

部品やカスタムパーツも販売、サポートでも安心できるでしょう。

この加盟店が全国に、地方の県でも、1,2店はあり、そこに行けば購入、整備サポートも可能。

アフター修理

整備にしてもカブと同様なので、外車みたいに特殊なところもなくバイク店もなれたもの。

パーツ供給も、安定していて不安は特にない。
日本メーカーの海外販売バイクよりも、ずっと安心だと思います。

タイカブの長所

値段も安い。それほど日本車カブと変わらず、品質自体も日本カブ並。

日本カブかタイカブにするかで選べるね。

めったに見かけない珍しさ!
入手もサポートもそれほど不安がないのに、タイカブは本当に見かけることが少ない!

カブはありふれているので、人と違ったバイクが欲しいなら これはいいよ!

意外と中古の販売価格も高いので、海外からのバイクとしては下取りも外車よりいいみたいです。

欠点

アフターサポートはタイカブの場合、
古くから同じ代理店が販売していて、安定。それほど欠点にもならないと思います。

ただ、カスタムするならカブで豊富な日本用カスタム用パーツがどのぐらいタイカブにも付くか という心配はあるでしょう。

加盟店が遠いと、やっぱり不便。
引っ越して加盟店が近くになかったら、とか輸入車の欠点は同じ。

でも、頑丈で寿命が長いカブの特徴は同じだから、まあそれほどの心配でもないかも。

どこのバイク店でも見てくれる日本車はあたりまえにやっぱり感謝すべきかな

カブのバラエティ

日本でも、

カブ-PRO

カブ プロ

クロスカブ

 

とか、

種類もふえたけど、その選択に タイカブをいれてよさそう!

 

ドリーム110

フロントからは、スタイルも似ている

dream110X-F

wave125

wive125i

バイク好きがカブを買って、カスタムして自分の色にして乗る

110ccしかない日本と比べ 125ccが選べるっていうのも魅力

タイカブっていう選択も悪くないと思いますよ。

記事下 related-link上

スポンサーリンク