多機能リュックサック 選んで当たり

通販で選んだ大当たりのリュック

リュックサックを新しくしようと、通販で選んだリュックが当たり!
普段はお店で直に見て買うけど、今回は時間をかけて暇なときに通販の写真やサイズで入念に選んで、勝負してみた

この機能が欲しい、譲れないところがあるを通販で当てたので自信がついた結果を紹介します

リュック

今回のリュックの機能

  • 便利なポケットが多い
  • 普段のカバンにも、荷物をいっぱい入れて使える
  • しっかりした作り
  • 機能的にも悪くない

届いてみて、これを全部満たす使い心地

スポンサーリンク

リュックサックの使い道と選ぶポイント

リュックは2種類使い方があると思います

  1. カバンとして普段使用
  2. 荷物を入れて旅に使う

2種類持つより、欲張りに両方に使える便利なのを探し当てた気分です

普段のカバンとして

普段のカバンとしても、荷物がちょっと多い時に使えるもの

リュック サイド

持ち運びの便利なも

ポケット、収納が多いこと

リュック ポケット

外側にポケットが何か所か絶対必要 これがポイント

リュック

内にもベロポケット

リック内ポケット

外にポケットが3つ サイドに2つ、大小あって外から取り出しやすい

荷物いっぱい入れて、背負って歩くために

重くなって背負った感じが、リックの機能が試されるところ

不便なリュックはこれ
  1. 型崩れして、荷物が偏り重心が下になる
  2. 背負ったときに肩や背中が痛い

旧リック

これだと厚さ調節のベルトがないので、荷物が下に偏るのです。
すると、オニギリみたいになって背負った心地も悪くなる

外側にポケットが少なく、小物の取り出しがしにくい。

厚さ調節のベルト

リュック サイド

厚さが調節できたら、荷物が多い場合に

  • 荷物が少ない → ぺったんこに。
  • 荷物多い → 下を絞って均等の厚さに

という具合に調節ができる

入念に探すのは、実物を見て買うのがいい。
ブランドメーカーのものは、丈夫でしっかりしていて値段もするけど、どこか気に入らないところがあるんだよね。

ポケットの数や場所が気に入らない、
いらない紐とかが付いている
値段が高いわりに気に入らないという結論に。

 

背負った感じが抜群

優れていると思ったポイントは

肩のヒモ

この方に合わせたカーブが絶妙で、曲がりが大きいので背負って本当にシックりくる、負担がない

リック 肩ひも

背中にパッドがあってソフト

絶品なのは、背負うヒモのカーブが絶妙で
片方の肩だけにかけるとき(片方掛け)のときもずれてこない!
カバンに使うときに活躍

本格的にウエストベルトもついているが取り外し可能でした。

軽さも軽くて、大きさは普通、手に取ったらわかると思うけど生地も悪くない。
カラーも選べるほどあるのでまずまず。

Mountaintop リュックサック ビジネス 大容量 軽量 デイバッグ 通学 通勤 旅行 バックパック 男女兼用 M6051

Mountaintop リュックサック M6051

唯一今いちなのは、デザインの 中央のロゴがなんか安っぽい(ない方がいいと思う)
それ以外には特にない

写真や商品説明やレビューで、お気に入りを引き当てた。通販で、これだけ気にいったのを引き当てたのは自信がついたよ。
値段も安くてこのリックはオススメできます。この値段と機能で文句言う人はそうそういないと思う

記事下 related-link上

スポンサーリンク