和歌山-三重県へツーリング

2018/05/25

伊勢ツーリング

伊勢神宮

久しぶりにツーリングに出かけることにしました。

重い腰を上げてお伊勢参りに行くことに!

四国からフェリーにのって和歌山へ
和歌山-三重をいくのはすっごい大変だった・・

和歌山から三重って遠いんです、(あとで経路は詳しく書きます)

大変な疲労で夜中について、帰りも夜中、体ガチガチで目が真っ赤になって、道間違えてポイントにも寄れずに、へんな旅だったががほんとに楽しかった

スポンサーリンク

お伊勢参りのツーリング

三重県までなぜ行ったのかは、

なんとなく一生に一度は行かないといけない「お伊勢さん」が心残りだったから。

伊勢神宮 おかげ

連休終わってすいてるだろうし という理由
三重県って広くて大きいし、温かいし海岸線が独特できれい、行ったら本当に良かったって思えるバイクツーリングの場所だと思った。

それぐらいでないと「三重県」ってまず行くことがない場所だと思う。

ビッグスクーターの利点を生かし、フルに高速道路を飛ばし、山の中もぶっ飛ばして、和歌山から三重までいった

和歌山から三重(伊勢)まで

和歌山市から高速道路

いくつかの経路があるけど、高速道路を主に使う経路と半分だけ高速で行く経路

高速道路は、和歌山から天理(奈良県)までつながっている

和歌山-三重 map

天理(奈良県)から 無料の高速(自動車専用道路)が三重の上の方まで

赤色の道でいった

そこから伊勢高速道路を下り、伊勢市まで、という高速道路コース

高速道路を飛ばして

和歌山 → 大阪 方面へ行く道を途中で右に曲がり、天理(奈良県)へいく阪和道

1時間ぐらい

そこから、無料の高速を飛ばし

 

 

和歌山を出て、途中、高速道路の道を間違えたり、で2時間ぐらい余計にかかり

針テラス道の駅

針テラス 道の駅

ここは巨大な有名道の駅らしく、途中で寄るポイントに定めていたが、
高速道路の道の看板がわかりずらく飛ばしてしまった。。。
(高速って引き返せないんだよね)

休憩もせずずっと飛ばした

青山高原

ここの高台に寄れたのは、遅れ遅れて6時ごろ。

青山高原

ワインディングの道は楽しいが、舗装状態はあんまりよくない。
ポイントまではけっこう長く走る

日が暮れ始めているので急ぐ

青山高原

高台を目指した

青山高原

天気がいいと、そしてもう少し日中だと見晴らしはもっといいのでしょう。

でも風車をこんなに近くで見れる

青山高原

そっからまた伊勢高速にのって、伊勢を目指す

薄暗くなっていく道、ここから夜道を走るのは厳しいんだよね
知らない田舎道

三重 道

予定では ユースホステルに泊まる予定だった。 三重県 ユースホステル協会

鳥羽までたどり着いたのは夜中の8時を過ぎていた。。。

もう真っ暗で、雨も降ってきて、夜の高速を飛ばしクタクタ

もっと行った「志摩」に宿泊予定だったけど、、一度休んだらもう無理だ・・動けない。もう真っ暗で道もよくわからん

鳥羽駅のところで、ご飯食べれるところ聞いて、鳥羽駅の裏、そのあたりに行くと、旅館が1つあった

鳥羽 宿

メットを片手に飛び込んで部屋聞いたら、

ごめん、今日は休んでるから・・

???
(なんじゃそれは 旅館は開いてて電気ついてて、おもいっきり営業中)

連休終わってひまだから休んでるけど。。。バストイレなしの部屋ならあるけど

(トロンとした目をして)ああもう、それでじゅうぶん、寝れたらとこでも。。

 

旅館のおかみさんいわく、今宿泊中のお客だけにしていたみたいです。

ということで泊まれることに。素泊まり五千円
方向音痴で計画どおり進まない僕の旅って、必ずこんな宿泊になるんだよね^^;

近くの居酒屋にごはんを食べに行って、帰ってきたら
部屋のドアに、”お風呂は11時まで開けていますから” とお知らせが。

この旅館、昔からやってる昭和感のある古い旅館
古さはあるけど妙に趣があって花が活けてあったり、床の間があったりで古いが清潔感があって、リフォームして小綺麗にするより、落ち着くわ。

なんかよかったけど、もう口きくのも疲れるぐらい
部屋帰って風呂入ってすぐ寝た。

 

翌日、おかみさんが見送ってくれておにぎりをくれました。

来てくれてありがとう。と送ってくれて
夜中の飛び込み客だけど、一期一会を大事にしてるんだなって感じが。
昔ながらの旅館の雰囲気にもそんな空気を感じます。

朝コンビニによって、コーヒーをイートインで飲みながら朝ごはんにこれから走るパールロードやスカイラインの地図を見ながらそのおにぎりをいただきました。

ずーと高速飛ばした機械的な旅路に人情が入ると旅にぐっとアクセントがつきました。

 伊勢スカイランとパールロード

こを走るのが楽しみの1つだった。

伊勢スカイランが有名ですが、パールロードの方が素晴らしかったです。

伊勢スカイライン

伊勢 スカイライン

山の中を切り開いた道です(スカイラインってそういうことだけど)

有料:バイク840円だった
125cc以下の小型バイクは通行禁止

上の展望台がハイライトです、
あいにく曇りで見晴らしがよくなかった。

伊勢 スカイライン

 

料金所で福引券をもらって、ここで福引ができます。
入浴剤があたった -- 実質ハズレ


道路の具合も大したことないし、景色としても山の中なんで、有料スカイラインとしてはいまいち。

無料のパールロードの方がずっと感激

伊勢、志摩パールロード

三重県の南の方

鳥羽-志摩 へつながる海岸線の道です

鳥羽 パールロード 展望

この道って他に経験のない景色がみれて新体験でした。

海岸線はどこにでもあるけど、内海の穏やかさと島々が見える景色、

鳥羽 パールロード

 

それにワインディングが重なって、道路の状態も新しく舗装されたきれいなところが混ざり合ってて、

天気のいい日に走るとバイクならぜったにおすすめ

 

鳥羽 パールロード

こういう道 海岸線 飛ばすのスキ

伊勢スカイラインよりよかった

内海の海岸線って本当に穏やかさと雄大さがあって雰囲気が違う。

外側の太平洋、日本海の海岸道路はいくらでも日本にある。
内海の瀬戸内とかは、独特の静けさがあって、でもゴミゴミした都会の道路の喧騒がなくて、そういう道って内海の中で限られててあんまりないのだ。

静かな海の向こうに島々が、それで向こう岸まで見渡せそうな気がする雄大さ。独特の感覚は僕にはバイクで走った中でも思い出のハイライトです

みんな行け!

それで伊勢神宮へ

記事下 related-link上

スポンサーリンク