アライ ヘルメットの内装を洗う

内装の取り外しと洗濯

内装取り外し可能なヘルメットを分解

アライヘルメット すべての内装パッド 取り外し

 

ちょっとキツめを買って2年ぐらいたったけど、あんまりヘタらずキツイまま。(あまりかぶらいないので、内装洗うとちょっとゆったりするかもと)

ちょと汗のにおいもするしで、内装を取り外して洗濯した方法

ヘルメットの内装

さすがアライのちょっと高いグレード

アライ AstoroIQnProshede

パッドとカバーが別で、取り外し可能です。

アライ アストロ インナー

 

スポンサーリンク

アライ ヘルメットの内装取り外し方法

いくつかの部分に分けて取り外します

裏側からビュー

アライアストロ 分解

上の帽子部分の取り外し

まず、上の帽体の部分は、ホック4箇所で泊まっている

アライヘルメット 帽体取り外し

ここを引っ張って外す

あと、後頭部にもホックあがあって、左右2か所ずつ
これは引き抜いて外すだけ

ほほパッド

取り外ししやすいように ひもがついている

ヘルメットと内装の間に、ヒモがハサミ込まれている

探すとあります
これを引き出して引っ張ると・・

アライヘルメット ほほパッド 取り外し

出てくる

ヒモを引いてほほ部分のパッドを引っ張り出す

あごヒモが穴に通っている

アライヘルメット ほほパッド 取り外し

ほほパッドと首パッドが妙につながっているので、首回りも外します

 

ここまで、

取り付けのために、引っ張ったヒモの収納や組み合わせを

よーく記憶するか、メモしときましょう

 

首回り

首の後ろ周りを覆うカバーは ヘルメットと内装の隙間に

ベロが押し込まれている

アライヘルメット 首周り 取り外し

これを抜く

 

取り外した内装パッド

 

アライヘルメット すべての内装パッド 取り外し

首回りとほほパッドはつながっているが、両方取り外せば 分離可能

つながっているという説明が難しいが・・・

この逆ベロが差し込まれてつながっているので、これを抜くと分離

ムリに引き抜かず、つながり部分を開いてよく見て分解

ほほパッド フック

 

組み立て方法

分解手順を覚えておこう

逆の手順で組み立てたらよいだけだが・・・

取り付けは 左右、にベロに 上下とかわかりずらいのでよーく覚えるか写真メモなどとっておこう!

パッドにカバーがパカッと包まれていて、取り外し可能

アライヘルメット ほほパッド

カバーをスポッと外した

ほほパッド カバー取り外し

カバーだけ洗うことも、内部のスポンジも洗うことも選べる^^

特に、手順の複雑さは パッドの左右、取り外した左右のカバー

どこがどこだったか、わかりにくいよ これホント
(カバーにも左右があります)

 

以前の記事のヘルメット、OGK カブト は洗ったらビニール部にひび割れとかが出て・・・

アライのヘルはどうだろう

たまにかぶるヘルメットなので、特に少しの自分のニオいでもわかるようで、洗うと清潔感がでた。

 

また、安いヘルメットの分解可能式を洗ったときみたいに、洗えばヘタる、劣化する なんてことがなかった

アライのは長く使えそうです

取り外しも簡単なので、定期的にあらいましょう。

記事下 related-link上

スポンサーリンク