ダコタ時計の電池交換5

DAKOTA 時計の電池交換の方法

以前紹介したアウトドア用のDakotaのキーホルダー時計

気に入ってつかってたんですが、
DAKOTAのキーホルダー時計が止まりました

キーホルダー時計 買ったよ

ついに電池切れのようです。

さて交換ですが、、amazonの交換サービスがあるので見たらあまりにも高い

自分で電池を変える

電池の交換はわりと簡単です
同様の時計でやったことあるのです。

DAKOTA時計の電池交換方法の手順

腕時計の電池交換

dakota-openLid

  1. 裏ぶたを開ける
    これが難しく見えるだけで簡単です
  2. 電池が見える
  3. 抜いて、同じ電池に変える

1 裏ぶたを開ける

裏フラにドライバーの差し込みのくぼみがあります
そこに -ドライバ差し込んでコジると パカッ

それが・・・

DAKOTAの時計には くぼみがない!!
ドライバの差し込み口がありません どうしよう

と思っていたら・・・

試しに、フタの横から -ドライバ差し込んでみると 入る、、引っかかるのでコジルと

パカッ っと、

フタのヘリが ”Tの字”のように引っかかりがあるみたい

ダコタ時計の電池交換1

スポンサーリンク

2 電池が見える

でっかい電池だ
さすがだ と思っていたら

でこれを外すとLEDがつかなくなるだけだった・・・

これは電池の時計でない!! ことが判明

LED専用の電池みたいです

この台座をこじってみると 下にもう1つ電池が出現!!

ダコタ時計の電池交換3

ダコタ時計の電池交換2

時計用電池の交換

この時計用の小さい電池の交換がちょっと難しかった

小ねじで止められています すごく小さいねじです

ダコタ時計の電池交換4

精密ドライバーで回す必要がある マイナスです

100均一の精密ドライバでまわった

この小ねじが外れると、電池が上に出てきます

ダコタ時計の電池交換6

電池は、SR626SWでした。
なぜか、ほとんどの腕時計の電池はコレ

dakota時計の電池 

難しい電池を入れる方法

外すのは簡単ですが、入れるのは難しいです

このようにポコッと飛び出ているのを 入れて 押さえながらねじを回す必要がある

ダコタ時計の電池交換6

穴にねじを入れるまでが 難作業

これは両手+押さえ手が必要なので、、、ドライバにネジがくっついてくれないと片手では難しい

磁化してないドライバなので。。。マグネットをドライバにくっつけます

磁化させるドライバ

(ちなみにピアスの前後から耳はさむマグネット式の磁石です)
磁石ならなんでもいいと思いますが、これでねじがドライバに吸い付き
なんとか片手でねじ穴にまっすぐ入れられた

上についてたLEDの電池台を入れて完成 !!
(これは向きがあるので、LEDボタンと台のボタン位置があうように)

ダコタ時計の電池交換8

思うんだけど、時計が重いのは筐体が頑丈なのと、大きい電池がはいっている製だとわかった。

このLED用の大電池を時計用にして長持ちにしてほしいものだ。交換が大変だし。

無事交換できた

以上の作業、気を付ければだれでも交換できるでしょう(ちょっと他時計より小ネジが難しめ)

前も紹介したけど
ダコタのキーホルダー時計 わりと豪華で重いけど、頑丈だからわりと気に入っています。

keyWatch-Dakota_w_case

安物時計というわけでもない、
・・これでアウトドア用の時計なのでまだまだ使えます

キーホルダー時計 買ったよ

電池について

キーホルダー時計

電池は、SR626SWでした。

なぜか、ほとんどの腕時計の電池はコレなんですが、ホームセンターでだいたい500円です。

3コぐらいいっぺんに電池時計交換すると出費を感じるんだよね
であとで、amazonで見たら、、、半額以下で日本メーカーの電池がある。

日立マクセル SR626SW 時計用(5個入り)

5コセットだとかなり安い --うう 損した。

電池の寿命は約2年

時計をいくつも持ってる人は、勢いが付いたときに全部変えておくのもいいでしょう。

そろそろ2年かなという時期の時計を
いっぺんに交換すると、止まる時期も重なるから、またいっぺんに変えられる

記事下 related-link上

スポンサーリンク