「 RV125 」 一覧

調節後 エンジン始動(ガスケット交換、ウオーターポンプシール交換)

ウオーターポンプの水漏れ修理完了後 水漏れの原因として疑いがあるので、分解したついでにウオーターポンプのメカニカルシール交換 これでエンジン下部からの水かオイルかわからない滴々もれ修理は完了した。

続きを見る

ウオーターポンプのメカニカルシール組み立て③

メカニカルシール組み立て 全部はずれたので次は組み立て 新品に変えて組み立てる。 クランクケースカバー清掃後 ステーターコイルまで全部外し清掃したカバー ガスケットも丁寧には

続きを見る

ウオーターポンプ メカニカルシールとオイルシール交換①

ウオーターポンプのメカニカルシールとオイルシール交換 ウオーターポンプのプロペラの軸を抜く メカニカルシールとオイルシールとプロペラの裏側についているのですが、これは外側からでは抜けず 裏側から押

続きを見る

ウオーターポンプの水漏れ

カバーを外して跡をよく見ると、ウオーターポンプ(水ポンプ)の外側のカバーから流れのような後がある。 外側から流れ出たような汚れが。 ウオーターポンプ 以前 カバーを開けてプロペラ回っているか見た

続きを見る

エンジンからのオイルのたれ修理

以前から気になっていたこと。 止めているとエンジン下にオイルのたれがある。 エンジン下部からのタレ エンジン下部に、垂れたよなあとがついているのが気にかかっていた。 クランクケースカバ

続きを見る

イリジウムプラグに交換

イリジウムプラグに交換しました。 高性能といわれるイリジウムプラグの効果は? イリジウムプラグに交換 以前は普通のプラグに変え、1000キロぐらいしか走っていないが、もう春なので足取りも軽快

続きを見る

ウエイトローラー調節(加速や燃費と乗り心地を変える)

以前、純正12g→16gに替え、マイルド過ぎる走りになった。 高速側は回転が下がり80kmぐらいまで乗りやすくなったが加速はまったりとしすぎ。 さらなる調節 重さの変更 前々から部品を

続きを見る

wave125(タイカブ)

アジアでは、同じホンダでも国内にない独特のカブが販売されている 通称タイカブと呼ばれる カブがほしい! と思ってバイク屋にいった タイで販売のカブ(wave125) waveは、通称タ

続きを見る

キムコ グランディング125(GD125)

SYMと同じ台湾 、キムコのバイク キムコグランディング125   主要スペック 全長(mm) 2090 シート高(mm) 745 重量(kg) 150 エンジ

続きを見る

中国車? 日本車GN125

昔よく見かけた、アメリカンというのかスズキ GN125 このバイクはロングセラーだったがさすがにもう見かけない。 今は中国で生産されています これは中国車?  

続きを見る

 
さび付いた折れ込みボルト
折込んだボルト | さび付いて固着している場合

整備でネジの頭をネジ切ったときの対処3 中に入り込んでしまったボルト

rv125-fview
復活メンテナンス RV125jp

さて、ずっと乗り続けているRV125jp 以前は街でも見かけたこ

ワコーズ スーパーハード
樹脂の白化を防ぐ | ワコーズスーパーハード VS 黒樹脂復活剤

  新しくワコーズの樹脂保護剤 スーパーハードを試して

新品Vベルト
Vベルトとスライドピースの交換

RV125 以前 早めに交換したVベルトが切れて旧品の取り置きに戻し

ラジエターカバー
ラジエターを覆う改良 | RV125

冬のためにRV125のちょっとした手入れをしました。 ラジエター

→もっと見る


  • -
PAGE TOP ↑