マジェスティとRV125

2017/10/09

RVを買う前に当然マジェスティ125と迷いました。

RV125と比べてみたら、違いがでます。

マジェスティ125とRV125

majesty125fi.jpg

かなり同じような種類のバイク。
RV君はマジェスティ125を元に作られたそうなので似ていて当然。
(マジェスティ125は2011年現在 すでに生産中止になっています 中古車は豊富にあるようです)

スポンサーリンク

違い比較

あまり特徴で大きな違いがないようですが

実売価格

値段 RV125 32万ぐらい     マジェスティ125   38万ぐらい

EFIとキャブ車があるのも同じ

走行

特性はほぼ同様のようです
座り心地は マジェが少しだけ狭い感じがした。

大きな違い

RVのメットインの収納スペースの広さ
RVの足下がフラット。

この大きな違いはどうしようもない違いです。そしてこれがRVの魅力でした。

RV125作り

整備でRVのカバー外して中を見るごとにやっぱり作りの安さが目立つ。
値段が高い分、マジェスティの作りがしっかりしているようです。

RV君、(初期のJPですが)奥に行くほど薄っぺらい感じがする。いろいろ手薄にしていて部品に重厚感がない。

細かいところや、カバー類の部品が安っぽく薄っぺらく感じる。
またRV125jpは素材が安いのか耐久性のないのが目に付く
プラスチックがすぐ劣化したり、欠けやすかったり i になって改善されたかな?

最近のオートバイは日本メーカーでもこういう傾向に進んでるみたいで、ある程度の耐久性があれば無駄な重厚感は薄っぺらくしていく方向の様子。

でもこれで耐久性があるなら、末代まで乗るわけでないのでいいのだけど。やっぱり値段が安いからね。

購入時は販売価格だけで比較されますが、競争激しいので、安いにはそれなりに訳があるのも間違いはない。

けれども、メットインスペースとフラット足下だけは後からどうすることも出来ない。
メットインスペースは本当に重宝しています。

flatfloor.jpg

初期JPやEFIでは、作りのあまさから来るトラブルがいろいろ出たようで
かつての昔の初期の日本車がそうだったように、symは発展途上のバイクな感じがしましたが
変化の早い今、現行の RV125I では改善されてトラブルはかなり減っていると聞きます。

sym RV125Iは 2年保証になっています。

RV125Iは 従来型より変更されてシートに背パッドが無くなったのが魅力マイナスに思っていましたが、2011年モデルよりバックレストが復活したらしいです。
(それも公式HPで告知ない)

外車は中古車としては値段が下がるので
乗り換えるときはどうしても下取りや中古で販売でも日本車より低くなるのが一般的なのでそのへんも考えておいた方がいいでしょう

保証があるので自分でエンジンまで空けることはないだろうけど、ある程度自分で整備も楽しめる人向けなのかな。

新型iの品質はどこまでなのかはわかりませんが、でも2年保証。
エンジンとそれ以外が保証期間が違ったりもするので確認して置いた方が良さそうですね。

記事下 related-link上

スポンサーリンク