オイルフィルター交換(清掃)

2016/05/27

エンジンオイルは内部を巡回しているので、途中で濾過するオイルフィルター(エレメント)は定期的に交換が必要。

オイルフィルター、エレメントの清掃と交換

オイル交換2回に1回  1万kmぐらいが交換時期でしょう。
(取り扱い説明書にあったり、メーカー推奨がある)

エンジンオイルを濾過してきれいにするものなので、
交換しなくても長くのったことはありますが、エンジンに良くないのに違いない。
(濾過が悪くなるとゴミがエンジン循環し各部を引っかくし、フィルターが詰まると循環するオイルが減り故障の原因に)

RV君オイルフィルターは、紙でなく網(アミ)です。

オイルフィルターは通常和紙の円筒形のものですが、RV君は簡易式のアミのようです。

紙式より濾過能力は小さい・・ろ紙は省略されている、いわゆるストレーナだけ。だからオイル交換は早め指定になっている。
部品調達が面倒なのでこれはこれで助かる。

スポンサーリンク

オイルフィルター エレメントの取り外し

RV125では、紙のオイルフィルターはない(省略されている)、代わりにアミのフィルター=ストレーナが入っている。

場所

RV125 オイル注入口の右側の下側

oilFltr02.jpg

RV君には下側にオイルフィルターのボルトがあります。

取り外し

オイルフィルターの交換、清掃をする場合は エンジンオイル抜いて、続いてここも外す。
オイルがドバッと出てきます。

rench1.jpg  一方向にしか閉められない、ボックス、ラチェットレンチを使うのがオススめす。

オイルストレーナ

裏側だと、慣れていてもひょんなことから方向間違って反対に回すことがある。

oilFltr1.jpg 取り外すとこんなものが出てきます。

見ての通り網式。前回は綺麗だったのに、今回は汚れてゴミが詰まっていた。
ちゃんとゴミを濾過している 網だと見える(^_^

RV125オイルフィルター

灯油と歯ブラシで綺麗になった。また装着。

このボルトですが、しばらく走るとオイルがにじんで困ったので新品交換しました。

RV125オイルフィルター掃除
中のゴムのパッキンが劣化するようでこれにも注意。

これで、もと度通り取り付け、オイル交換の作業に戻る。

記事下 related-link上

スポンサーリンク