タイヤ交換 取り外し作業

2016/11/13

さて、タイヤ交換の心構えと、必要な工具も紹介したので、いよいよタイヤ交換作業

タイヤ交換 取り外し

久しぶりにタイヤの交換したが、やっぱり大変だった。
数年に一度なのでコツが蓄積しない。

Tire8

ホイールを取り外し、
できたら下にダンボールを広げた上に置いて作業するとよい

スポンサーリンク

取り外しの手順

1.バルブを抜いて、空気を抜く

これはバルブ外しを差し込んで、回して虫バルブ外すだけ。
bulbD

プシューと空気が全部抜ける。簡単

2.ビードを落とす

リムに密着しているタイヤの耳(ビード)をはがす。

カカトで体重掛けて踏んだ程度ではなかなか落ちないので、ハンドプレスでビードを落とした。
(タイヤレバーでビードを落とすのはやったことがない)
ここからが力作業

3.タイヤの耳を外す

まずは内側の耳を外す。
隙間にタイヤレバーを差し込んで、テコでこじって外していく。
Tire1.jpg 慣れないので大変だった。
間にリムプロテクターを入れると、ホイールにキズがつきにくい。

タイヤレバーで開いたら、もう一箇所に、タイヤレバーをいれて。。を繰り返す。なかなか難しいが、レバーが3本あるとやりやすい。
Tire3

タイプが違うのも使って3本。上のバールタイプより、下のスプーン型が使いやすい。

4.外側の耳も外す

続いて、外側の耳も外して、タイヤをホイールから外す
寝かせて、膝や足で押しながら、こじっていく
Tire2.jpg こっちのほうが難しかった。

これが終われば、タイヤとホイールが外れます。

5.取り外し完了

やっとはずれた。(秋というのに汗だくになった でも気持ちの良い汗)

Tire4.jpg

6.外した新旧タイヤ比較

Tire5.jpg 新旧タイヤを較べると、旧タイヤの径が小さくなっている。

やっぱり、ラインの入った新タイヤっていいね!

7.履き替えタイヤ

それほど、銘柄など気にしないけど、安いタイヤは付けないコトにしている。
スクーターには ダンロップのSX01F がなんとなく良かったので使っている。最近、新型が出たようです。

理由は バイクはタイヤのスリップで転倒するので、危険。
転倒するのは、安いタイヤのせいかはわからなくても、コけるなら普通のタイヤ履いてコケたら諦めもつく(^^ 安いといっても小径だと、有名メーカーより、2千円ぐらい安いだけですから。

tire_air

新型よりいつもの旧型にしました。出てしばらく立つみたいですが、新型は 欠陥があってリコールの騒ぎになることもあるので、リコールのタイヤでコケルのもイヤだ。

さあ、次は取り付けだ、このあと取り付けもなかなか大変

次は タイヤ交換取り付け

記事下 related-link上

スポンサーリンク