250と400バイクの維持費の比較

2016/05/14

250と400ccのバイク維持費 比較

以前、125cc(小型,原付二種)と250cc(普通二輪) の維持費を比較しました。

さて、250ccと400cc(以上) の維持費の差は?
400ccのバイクは車検があるので維持費がすごく高いと思われています。
違いは400ccになると車検があり、250以下は車検がなくてもいいということですが、

本当に400ccのバイクは維持費が大きく高いのか?

250cc と 400cc と比較 してみました

最低限必要な費用を比較

400以上は高い! とおもわれてるが、実は差はほとんどない

スポンサーリンク

400バイクの2年間の費用

各費用 比較

 H24年 250cc 400cc
 税金  2400円  4000円
 自賠責(強制保険) 2年  14290円 13640円
 車検(2年) ナシ  5500円
   16690円  23140円
合計 (一年分)  8350円  11570円

(*H24 のもの)

較べても250と400の最低限の差は 1年で  3200円 ぐらいで意外にも 大きな違いがないです。

車検(2年)の実質費用は5500円程度(必要な検査費用(1700程度)と税金:自動車重量税(4000円ほど)

*H24年の税制改正で
厳密には、車検費用の内訳の自動車重量税で 13年までの車両で 1900円×2年分
それ以上の年式のバイクで最大の差額(2年分):最大1200円ほど違いが出ます。バイクの年式などで多少の差が出るが、多少の差なのでだいたいで比較
自賠責は同じ2年で比較しています。250ccは自賠責で5年掛けができるので1年分はより安くするのが可能。

400ccのバイクになると、車検があるのでかなり維持費がかかる と思われていますが、
意外にも、車検部分の実際の必要費用は5500円程度(2年分)です。

意外にも1年分の維持費の差は 250ccと400ccで 3200円ほど !
(実際 ユーザー車検等で車検をすると、最低限の維持費の違いはこの程度)

通常のバイク屋での車検で4~7万円程度(1年分にすると2~3.5万円)

続いて、任意保険を比較

任意保険料(上乗せ保険) 比較

H23年 250cc 400cc
全労済 新規加入21才以上 4.2万円 ←同じ
アクサ 21才以上 3.6万円

同等の内容を比べて簡単に出した目安程度です。

* 保険各社で加入、年齢の条件、補償、加入内容によって保険料はずいぶん違う。正確なところは保険会社では加入条件での詳細な値段は公表されてないので直接、資料請求するしかない。

任意保険の違いは 126cc を超えれば 250cc 400cc以上でも保険各社とも同じ区分になっているようです。

実際、400cc以上のバイクの維持費が高いといわれるのは、車検費用ですが
本来の実質費用はそれほど差がない という違い になります。

一般に言われる費用の差は、バイク屋さんに頼んだときの車検費用。
400ccクラスのバイクの維持費を250cc並にできるのは ユーザー車検 です。

ユーザー車検

ユーザー車検とは

自動車屋、バイク屋さんに頼まず、ユーザーが自分で車検を通すこと

車検場一般人でも誰でも、各県にある陸運局で車検の検査ができます

バイク屋さんに頼んでも、通常は車検に必要な点検、整備をした上で、最後に陸運局に持って行って検査を受けて車検をします。

今では陸運局もユーザー車検に対しても親切です。
慣れていない人にも、必要書類、手続き等を説明してくれるユーザー車検の窓口があり、不慣れな人にもわりと丁寧に説明してくれる。

世界No.1の品質の日本車で、2年ごとに車体の検査なんて無駄ではないのか
という批判を受けて、十年数年前ぐらいから 車検制度は維持して安く車検が受けられるようにその門をユーザーにも積極的に開いて対応したようです。

250 vs 400の維持費比較のまとめ

要するに、バイクは、251cc以上で、車検を含めた本来の必要維持費はあまり変わらない という結果。

以前の比較 125cc小型バイクと250ccクラスの維持費 でも、実質それほど変わらない結果。違いは頼んだときの車検整備費用。

維持費が高いと思われているバイクの各排気量の違い、実際はそれほどでもないです。

記事下 related-link上

スポンサーリンク