バイク王国 タイのバイク事情1

2016/05/17

タイに再び行く機会がありました。

10年以上前に行った頃から見ると、一気に変貌しているタイのバイク事情
今はアジアでどんなバイクが走って人気なのか?

バンコク 街中のバイク

タイの国内バイクは小型車が中心です。125ccあたりまで。
それを越えるものはいろんな規制があるようで少ない

かつての主流のバイク

thai1dtwn2_300.jpg

このタイプの2サイクルがかなりを占め、

町中で白煙を上げながらビービーと走り回っていた。

ヤマハ、カワサキのやつもよく見かけた。こんなバイクを海外では販売しているのを知ったけど・・

熱い気候、渋滞のタイランドで、こういうのは余計暑苦しく、2サイクル禁止にした方が・・ と以前思った。

10年も立てば街中のバイクは一新。すっかり変わっていた。今は 完全に4サイクルの それもホンダがかなりを占めていました。

以前は多かったヤマハはシェアを落とし、ホンダ優勢になっている。

以前多かった、カブ系=ドリームは あまり見かけず、

オートマスクーターが 圧倒的に多くなっている。

スポンサーリンク

いろんなバイクが走ってる

thai1dtwn1_300.jpg

スクーターの scoopy、click が多数
そしてpcx もよく見かける。

以前の主流=カブ系ミッション車のDream125 Wave110 は少なめになっている

バイクに乗る人

アジアでは足として普通に女の人、女子学生も普通にバイクに乗っている。
日本の軽四自動車の感覚かな

かつては日本のカブ文化もこうだった 懐かしい・・
(カブの後ろにリヤカーを付けて引っ張る車両なんて田舎では見かけたけどなぁ)
改良バイク

道路の法規制が緩いようで、いろんな便利改造バイク

thai1dtwn3_300.jpg

サイドカー付き(リヤカーだけど)
みんなで乗ってる。 普通に荷物を運ぶのによく見る

いつの間にか ルールと規格ばかりになる堅苦しくなる前の日本がここにある
(でも タイは行き過ぎ=自由度高すぎだけどね)

だれでも乗る乗り物

thai1dtwn4_300.jpg

女子学生も普通にバイクに乗っている。

女の子横座りタンデム
二人乗りだが、後ろは女の子横座り
日本から見ると、この乗り方女性的でカワイイ 危なかしいが普通に見かける

発売後、数年のPCX 日本でヒットしたおなじみのPCX125は
タイでは高め1ランク上の 値段も高いバイクだが、既にかなり町中で見かける

thai1dtwn5pcx_300.jpg

タイでもかなり人気のようです。
乗っているのを見ると すべて男性で、スポーツスクーターとして1ランク上の走りができるのが人気の様子。

タイホンダで作られるPCXだけど、タイでもこんなに人気だとは思わなかった。
タイの道路でPCXに乗ってみて、ここの道路事情でのって初めてPCXの作りと生い立ちがわかった。

記事下 related-link上

スポンサーリンク