ウオーターポンプ メカニカルシールとオイルシール交換①

公開日: : 最終更新日:2016/10/05 整備とメンテ(-冷却系) , , ,

ウオーターポンプのメカニカルシールとオイルシール交換

ウオーターポンプのプロペラの軸を抜く

メカニカルシールとオイルシールとプロペラの裏側についているのですが、これは外側からでは抜けず 裏側から押し出すことになる。

外側から

Wponp2.jpg

プロペラはネジになっていて回して抜く。
これが逆ネジになっている。

内側から

Wponp3covr.jpg エンジン側

ウオーターポンプ分解

作業台の作業だったので写真がいっぱいある。

外した部品

Wpmeca2.jpg

表面のベアリングは交差が緩くすぐ抜けるが、奥にもベアリングがありこれを抜くのが難しい
ベアリングプーラーを使いました。
このベアリングを外すのが多分 この作業で一番手間取る作業。

スナップリングを抜くとベアリングがはずれる
Wpmeca1.jpg

奥のベアリングがとれると、裏側からメカニカルシール裏側が見える。
これを棒を入れて押し出す。
(ベアリングはプーラーで外し、裏側から押し出す出す以外にメカニカルシールははずれそうもない構造でした)

棒はサイズがちょうどいいロングのソケットレンチを使いました。

必要部品は全部で3千円もしなかった。

スポンサーリンク

関連記事

ウオーターポンプのメカニカルシール組み立て③

メカニカルシール組み立て 全部はずれたので次は組み立て 新品に変えて組み立てる。 クランク

記事を読む

ラジエターカバー

ラジエターを覆う改良 | RV125

冬のためにRV125のちょっとした手入れをしました。 ラジエターが冷えすぎる水冷エンジンの対策

記事を読む

ウオーターポンプの水漏れ

カバーを外して跡をよく見ると、ウオーターポンプ(水ポンプ)の外側のカバーから流れのような後がある。

記事を読む

 
アディバ AD トレ55 200 / ADIVA AD Tre55 200
さび付いた折れ込みボルト
折込んだボルト | さび付いて固着している場合

整備でネジの頭をネジ切ったときの対処3 中に入り込んでしまったボルト

rv125-fview
復活メンテナンス RV125jp

さて、ずっと乗り続けているRV125jp 以前は街でも見かけたこ

ワコーズ スーパーハード
樹脂の白化を防ぐ | ワコーズスーパーハード VS 黒樹脂復活剤

  新しくワコーズの樹脂保護剤 スーパーハードを試して

新品Vベルト
Vベルトとスライドピースの交換

RV125 以前 早めに交換したVベルトが切れて旧品の取り置きに戻し

ラジエターカバー
ラジエターを覆う改良 | RV125

冬のためにRV125のちょっとした手入れをしました。 ラジエター

→もっと見る


  • -
PAGE TOP ↑