ウオーターポンプ メカニカルシールとオイルシール交換①

2016/10/05

ウオーターポンプのメカニカルシールとオイルシール交換

ウオーターポンプのプロペラの軸を抜く

メカニカルシールとオイルシールとプロペラの裏側についているのですが、これは外側からでは抜けず 裏側から押し出すことになる。

外側から

Wponp2.jpg

プロペラはネジになっていて回して抜く。
これが逆ネジになっている。

内側から

Wponp3covr.jpg エンジン側

スポンサーリンク

ウオーターポンプ分解

作業台の作業だったので写真がいっぱいある。

外した部品

Wpmeca2.jpg

表面のベアリングは交差が緩くすぐ抜けるが、奥にもベアリングがありこれを抜くのが難しい
ベアリングプーラーを使いました。
このベアリングを外すのが多分 この作業で一番手間取る作業。

スナップリングを抜くとベアリングがはずれる
Wpmeca1.jpg

奥のベアリングがとれると、裏側からメカニカルシール裏側が見える。
これを棒を入れて押し出す。
(ベアリングはプーラーで外し、裏側から押し出す出す以外にメカニカルシールははずれそうもない構造でした)

棒はサイズがちょうどいいロングのソケットレンチを使いました。

必要部品は全部で3千円もしなかった。

記事下 related-link下

スポンサーリンク