886214948
バイクその他

大阪モーターショー2019に行ってきた②

2019 大阪モーターサイクルショーの続き ②です

初めての大阪モーターショーでしたが、そりゃあもう混雑してましたよ。
ピーク時は歩くのも大変なほどに・・・

会場では、熱気と活気が感じられる

これがライブの楽しさなのと、今の日本中の 「熱」 をイベントの空気から得られます。これがライブ感 

やはりバイクの人気はまだまだありますね。

それと、はるばるツーリングで来て、個性的きれいなバイクが並んでたのも印象的だった。

モーターショーのブース

部品、用品メーカーなど

各種パーツ、カスタム部品のメーカーも出展しています。

バイクチェーンのDI

SHOWEI等 用品メーカー

これも割と大きく場所をとって、ラインナップのヘルメットの試着自由 

欲しいときにはありがたいが、
買いたいときでないと、ヘルメットは気に留めないもんですね。

ハリケーン

新作モデルや、従来モデルがかなり展示して、触って確かめられる。

でもモーターショーでは、なんとなく部品、用品よりも

 「単車」にまっしぐらですよ みんな(笑)

部品関係はそれほど、多くの来場者でもなかったようです。

この展示 どうしたらいい??

ブースでちょっと立ち寄るだけ、が多くなりますが、部品とかね

そんなにじっくり見ても、お目当てのカスタムパーツでもあれば・・違うけど。
といった感じで、見物には楽しみ方がそれぞれです。。

興味があればメーカーの人にじっくりと説明を聞くチャンスでもある

タイヤメーカーも出展してるけど・・

いつも思うんだけど、
これって見るもんなの?? タイヤ

タイヤを展示されてみせられても。。タイヤパターンとか??

タイヤメーカーも毎回出展してるんだけど、正しい見学方法があれば教えてほしい。

バイクウエアメーカー

リターンライダーになるまではバイク用品のブースを気に留めたことってなかったです

今回のショーでは、ウエアメーカーは出展はありませんでした。(見逃したかもしれないが)

南海部品は出してい

盛況なのはやはり国内メーカーの展示ブース。
当たり前だが、最も大きく、展示品も多数。

これが一般消費者への直接のアピールの場所だからメーカーも力入れる

それは次回の続きにまとめて書きます

即売会

ウエアや部品等の即売会も端っこでやってる。

セールのお買い得品とか多いです。
大型スーパーの閉店セールのような混雑で、もう見る、選ぶどころじゃなかった。

かなりの店舗が販売していたので、ついでに買い物っていうのも楽しいかも

カスタムバイク

カスタムバイクの展示ブースもあった。

趣向を凝らしたカスタムバイクたち。

さすがに、趣味悪そーなカスタムはなかったです^^;

でもそれほど目を引くような、「オッ これすごいわ、」
というようなものは私にはなかった・・


次回は、国内メーカーのバイクをあげます。

関連記事