リターンライダーの合言葉

バイクにカムバックしてもう5年以上。

ふとしたきっかけでRV125jpに出会い、スポーツスクーター(一応ビッグスクーター級)の楽しさを知ってしまい、

今ではオフロード車まで、いっぱいバイク所有が増えてしまった。

もう一度バイクに出会えて本当によかったと思う。

IMG_7223

同じバイク世代

ふと出会った、バイクに乗ってた人と、世間話からバイク談になることがよくある。

昔バイクに乗っていた って話になると、

昔の世代の人なら、合言葉のようなバイクがあるから
糸口がわかりやすい。

それで世代がわかってしまう。

とある、ちょっと出会った人とのバイクの会話で・・

 

どのバイクの世代ですか? NC30?

いや、、ちがう

それでは ガンマでは?

うーん わからない

もしかしてFXの世代ですか?

そうそう!

 

80年代~の人なら 反応するはず(笑)
(ちなみに、FXは為替取引ではありません)

ここまで読んで

 CBXがなぜ出てこない??

と思う人がいたら 鋭い! 同じ時代を共有しているかも(笑)

スポンサーリンク

もっと古いバイク世代

私の世代だと思い出は RG250ガンマの登場に衝撃を受けた世代です。

雑誌 RF250γ

もっと世代が古そうな人は、KAWASAKIのマッハの世代ですか?
と探ってみます

そうそう! : となると すでに おじいちゃんのハズ(笑)

カワサキ マッハss

部品用品店で、マッハにつくプラグを探しているというのに驚いて話し込んだことが、、
 もうおじいちゃん世代でした・・

いまだにマッハは健在で乗ってる愛好家がいるみたい。

名車たち

今でも当時でも語り継がれるカワサキのFX

KAWASAKI 400FXという名称 通称エフ エックス

マルチというブームの先駆けを作った伝説の名車
(マルチはねずみ講ビジネスとは関係ありません・・)

Z400FX
カワサキ Z400FX

これはバイクの画期になるカワサキの名車です。

昔のライダーで、今の50代の人なら必ず知っている
族の定番の単車でもあるんだけど。。

ここからのキーワードは

” 集合(しゅうごう) または 集合管 ”

この言葉 ピンときますか?

「集合つける」 なつかしい(笑)
それが何かは下記に・・

他にカワサキといれば、750ccで ZⅡ(ゼッツー) 古いかな。

そして次なら

CBX400

cbx400

FXの次の時代の画期を飾り、

青春がこのバイクだった人も多いはず・・

つづいて、次の世代なら。。

歴史の画期 ガンマ でしょう

スズキ RG250γ

suzuki RG250_Gamma

モンスターパワー250cc 45馬力 としてレーサーの姿で登場した、初の本格レーサーレプリカ

ここからレプリカブーム、高出力、レーサー性能のバイクが競って発売されることになる。

ここまで行く途中に、250ccなら

ヤマハ RZ250 ホンダVT250 など登場するけど
そしてその後のレプリカブームでも250ccなら、NSR250F 、CBR250R

そこに向かっていくまでに、
スタイルとエンジン機構のブーム の流れがいろいろ移り変わる。

そのエンジンの流行りはまず・・・

CBX400F

今、このCBX400F がリターンライダーにブームとないっていて、

異様なプレミア価格がついているそうです。

たしか、、CBX400Fは、次のレプリカブームに入りかけたころには
CB400F(ヨンフォア)がプレミア価値だった。

当時の自分の青春が輝いていたころをもう一度とCBX400F にもう一度乗ってみたがる人が多い様子です。

CBX400Fが全盛だった1982年ごろは、日本のオートバイの黄金期
このあたりの時期が最も販売台数が歴史上で多かった。
(現在ではその1/9程度)

今の次々とラインナップからリストラされる機種が増えるのとは反対に、
このころは、毎年、新しいバイクが次々と発売される時代、

多種多様なオートバイが選べて、いい時代だった。

その時代への入口となる
次回は、カワサキのFXからCBX400Fのあたりの懐かし~い話でも。

記事下 related-link上

スポンサーリンク